「自分に正直」って何?

こんにちは、みそごろうです。

当サイトにアクセス頂きありがとうございます。

いきなり「自分に正直になりませんか?」と問いかけられてビックリしたかもしれませんので、ここでは私が考える、自分に正直になるとはどういうことか?について説明させて下さい。

「自分に正直」とは?

自分に正直になるとは、「自らの手で稼ぐ力」を身につけること。

 

少しイメージしづらいと思いますので、整理しましょう。

自分に正直じゃない ×

会社や社会のルールに完全依存せざるを得ない八方塞がり状態

自分に正直 ○

自分で(ゆっくりでも)道を作れる状態

自らの意思とは関係ない「やらなきゃいけない事」が多いと自分に正直に生きられません。

・日々生活していくためだけに働く
・給料をもらうために時間と労力を捧げ、会社中心の生活を送る
・クビにならないように多くのことを我慢する

これらの多くはやらなきゃいけない事。生活費を得るために、自らの意思を押し殺して会社や社会のルールに従い続けている場合がほとんどです。

このような状態が長く続くと、だんだんと思考停止状態となって自分のことが分からなくなってしまいがちです。(かく言う私もそうでした)

 

もし、自分の力で稼ぐ道を作れたら・・・

一方、自分の力で稼ぐ道を作れたら、会社や社会に依存した生活費の割合が減っていきます。

依存度100%:何が何でもクビにされないようにミスなく頑張る
依存度80%:多少給料が減っても大丈夫!あまりビクビクせず今より輝ける
依存度50%:給料じゃなく、自分がやりたい仕事をするために就職・転職できる
依存度0%:従業員を卒業し、起業する道も選べる

そして依存度が減れば減るほど、自らの意思で選択できる道が増えていくわけです。

 

会社や社会への依存度が減れば、自分に正直に生きやすくなっていく!

 

決して、従業員× 起業家○ ではない

私は脱サラして起業する道を選びましたが、全ての人にそれを推奨しているわけではありません。

ただ、完全依存状態から少しでもその割合を減らして、自分の道を作りはじめませんか?というご提案をしていきたいのです。

一人でも多くの人に自分に正直に生きて欲しい。
今からゆっくりでも諦めずに道を作って欲しい。
そして、自信と勇気と余裕を持って次の世代に道を伝えて欲しい。

そんな想いで少しずつ出来ることから活動しています。

依存率を減らすアプローチとして、まずは無理のない副業から。
マイペースでも絶対に諦めずに壁を乗り越えられるよう、実体験に基づいた情報を発信していきます。

 

合言葉は、
マイペースで「自立道」を切り開く。

もし私の考えに共感頂けましたら、ブックマークしたり他の記事にも目を通してみて下さい。
あなたとのご縁を末永く大切にして行きたいと思っています。今後ともよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました