トレンドアフィリエイト事例集-速報系:葛西紀明海外の反応編

children-403582_640

トレンドアフィリエイトは事例から学ぶことが多いです。

 

実際に私が体験した事例を詳細にお届けする、

「トレンドアフィリエイト事例集」。

 

この企画では、1記事で1万アクセス以上集めた事例を

分析やまとめとともにお伝えします。

 

 

狙いすました「海外の反応」

 

ソチオリンピック、男子スキージャンプラージヒル決勝。

レジェンド葛西紀明選手が限りなく金に近い銀メダルを獲得。

 

日本中はおろか、世界にも衝撃が走りました。

 

その様子を見届けていた私は、

すぐさま海外の人々の反応を集めるべく検索を開始。

 

試合直後なので、もっとも早い反応はやはりTwitter。

Twitterで海外のつぶやきをあまり時間をかけずに探しました。

 

英語はほとんど分からないので、

翻訳ツールで日本語らしい言葉になったものをブログで紹介しました。

 

ここまでほとんど悩むことなく作業できたのは、

実はこれより以前に成功していたからです。

 

上村愛子選手が4位となった時、世界も大きな反応を示しました。

(判定にも疑問が残りましたし…)

 

上村選手の4位が確定した直後に、

Twitterで集めた海外の反応をまとめた記事を投稿したら当たったのです。

直後といっても、数時間後ですが…

 

この時の経験が今回生きました。

戦前から葛西選手はメダル候補でしたし、年齢的にメダルを取れば

相当な反応が見込めましたので。

 

狙ったキーワードは、

「葛西紀明 海外の反応」

「葛西紀明 銀メダル 海外の反応」

です。

 

 

結果分析

 

そして結果はご覧の通り。

screenshot_20140806_215121

ピークは投稿した日の2月16日。

その後は減っていきますが、2~3日は数千単位でアクセスが来ました。

トータルでは3万を少し切るくらいのアクセスが集まりました。

 

結果速報などの記事よりも寿命が長い結果となりました。

結果速報記事の場合は大体翌日の午前中までの命でしたから。

 

海外の反応は英語を毛嫌いするトレンドアフィリエイターが多いので、

まだまだライバルが少なく、チャレンジすれば稼げるジャンルです。

 

翻訳サイトなどを使って、簡単なコメントだけでも集めると

それっぽい海外の反応記事となりますから、チャレンジしてみて下さい。

 

 

まとめ

 

それではまとめです。

 

・海外の反応は需要も多く、専門サイトなどもある

・需要の割りにチャレンジする人がまだ少ないので狙いどころ

・手っ取り早く反応を集めることができるのは、やはりTwitter

・英語が苦手でも翻訳サイトで何とかなる

・得意パターンを持つと強い!アクセスを集めるのが容易になる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました