トレンドサイトのキーワード選定に便利なツールと使い方

magnifying-glass-68207_640

トレンドアフィリエイトの収益は記事タイトルが大きな影響を及ぼします。

 

「どんなタイトルをつければ上位表示が可能なのか?」

「どんなキーワードだとアクセスが集まるのか?」

 

タイトルキーワード選定のセンスが問われるビジネスです。

 

トレンドアフィリエイトを始めて間もないときは

アクセスを集めた経験が無いため、

どんなキーワードでアクセスが集まるのか?

全く分かりません。

 

トレンドとなりそうなニュースは分かるけど、

どんなキーワードを使えばいいか分からない。

 

そんな時、ツールが役に立ちます。

キーワード選びに便利なツール達をご紹介しましょう。

 

 

Keyword suggestion tool

 

Ubersuggest

キーワードを入力するとそれに関連するキーワードを教えてくれるサイト。

これは非常に便利です。

 

複数キーワードを入力しても、それに関連するキーワードを教えてくれます。

 

 

<使い方>

1.赤枠の欄にキーワードを入力します

screenshot_20140805_160915

2.プルダウンメニューから日本語を選びましょう

screenshot_20140805_161122

3.画像で確認できる数字を赤枠に入力して「Suggest」ボタンを押します。

screenshot_20140805_161224

4.キーワード「甲子園」で検索してみるとこんな感じです

screenshot_20140805_161640

5.候補のキーワードは+ボタンを押せば、ストックできます。

screenshot_20140805_161807

 

Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ

 

Yahoo!関連検索ワードサーチ「UnitSearch」

 

こちらも関連キーワードを探すことができます。

最大100件まで関連キーワードをチェック可能です。

 

 

<使い方>

こちらの使い方は非常に簡単です。

 

1.赤枠にキーワードを入力して、「検索」ボタンを押します

screenshot_20140805_162224

2.関連するキーワードが最大100件表示されます

screenshot_20140805_162349

3.赤枠のボタンを押せば、そのキーワードでの検索結果を確認できます

(Yahoo!、Google両方に対応しています)

screenshot_20140805_162422

4.検索結果のいちばん下には「Google Trends」でそのままチェックできるリンクも

screenshot_20140805_162614

5.リンクをクリックすると、検索したキーワードが「Google Trends」に引き継がれます

screenshot_20140805_162731

 

Google Trendsで検索需要(市場規模)の調査もできる!

 

ちょっと横道にそれますが、「Google Trends」は結構便利です。

あくまで参考程度にはなりますが、検索需要をチェックすることができます。

※このデータだけを鵜呑みにするのはやめましょう。参考程度でお願いします。

 

たとえば、「甲子園」と「高校野球」。

どっちのキーワードが需要があるのか?調べてみましょう。

 

赤枠の欄に「高校野球」を入力します。

screenshot_20140805_163125

すると、以下のようになります。

screenshot_20140805_163208

グラフを見ると、高校野球の方が検索需要が多いことが分かります。

 

このように、検索需要が分かれば、

記事タイトルのキーワード戦略が非常にやりやすくなりますよ。

 

是非、試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました