トレンドサイトアフィリエイトの記事戦略はロングテール狙いか?爆発狙いか?

blogging-336376_640

トレンドサイトアフィリエイトをやっていると、ある悩みが出てきます。

私も悩みました。

 

それは、

「せっかく書いた記事にアクセスが全く無くなるのが勿体ない」

という気持ち、考えです。

 

トレンドサイトアフィリエイトは今話題となっているトレンディーな話題を

記事にして爆発的なアクセスを短期間で集める手法。

 

これが頭では分かっていても、

せっかく書いた記事が死に記事となってしまうのが切ないのです。

 

「ロングテール狙いの記事も欲しい。」

「更新をやめても継続してアクセスが来るサイトにしたい。」

 

そんな気持ちが芽生えてきます。

 

 

ロングテールとは?

blue-46281_640

ロングテールとは、ネットビジネスにおける概念です。

 

人気の無いものでも数多く用意すれば、

大きな売上を上げることができるというものです。

 

人気のあるもの(大きな話題となるもの)は恐竜の首の部分。

人気の無いもの(あまり大きな話題とならないもの)は

恐竜のしっぽの部分というわけです。

 

トレンドサイトで言うと、

首の部分が爆発狙いのホットなニュースを題材とした記事、

しっぽの部分が、爆発はしないが、毎日ジワジワとアクセスがある安定した記事

となります。

 

ロングテール狙いか、爆発狙いか、

 

トレンドサイトアフィリエイト的にはどっちが正解なのでしょう?

 

 

正解は両方!だが爆発は記事数が多い方が効果的

結論から言うと、どっちも大事ですし欲しいです。

どちらも積極的に書いていってもらいたいのですが、

私が考える成長戦略は、

100記事まではロングテールを多めに→ロングテール7:爆発3

100記事超えたら爆発狙いを多めに→ロングテール4:爆発6

という感じです。

 

100記事までロングテールメインで書くのは、

爆発が起きた時に効果を大きくするためです。

 

ある記事が突然大きなアクセスを集め爆発したとしましょう。

その時サイトに10記事しかない状態…サイトA

50記事書いている状態…サイトB

どちらが爆発後のアクセスが伸びるか?

 

それはサイトBです。

 

爆発が起きたらサイト全体の評価があがり、

他の記事もSEO的に強化されます。

 

強化される記事が多ければ多いほど有利というわけです。

 

100記事あたりからサイトはそこそこ強くなります。

その状態まで持って行ってから爆発を繰り返すと、サイトの成長が加速します。

 

試してみてください。

 

爆発がないとサイトは強くなりませんから、

爆発狙いの記事が旬を終えると切ない気持ちになりますが、

それは役割を全うしたということで割り切って、次の記事を書いていきましょう。

 

なお、100記事まではあまりアクセスが増えてこないと思います。

せいぜい1日あたり数百程度。千を超えればかなり上手く行った方でしょう。

 

収入もアクセスも増えず、やりがいが出ない苦しい時期ですが、

諦めずに続けていけば必ず芽が出てきますので、頑張っていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました