トレンドアフィリエイトのライバルチェック!狙ったキーワードが検索結果上位表示可能か判断する方法

search-engine-76519_640

アクセスが集まりそうなトレンドネタを見つけた!

早く書かなきゃ!

 

ちょっと待ってください。

 

焦る気持ちは分かりますが、せっかく記事を早く書けたとしても

ライバルが強ければ埋もれてしまいます。

 

検索結果下位に埋もれてしまえば、

せっかく書いた記事にアクセスが来ることはありません。

 

下手な鉄砲だと分かれば打たない方が効率的です。

 

上位表示の可能性は高いのか?

下手な鉄砲となるのか?

 

それをある程度予測できる方法を伝授します。

 

 

狙っているキーワードで検索してみる

記事を書こうと思った時点で、狙いたいキーワードは決まっていることでしょう。

そのキーワードで実際に検索してみてください。

 

上位表示されているサイトはどんなサイトでしょうか?

 

ここで注目すべきはタイトルとキーワードの一致具合。

 

キーワードが3つある場合、3つともタイトルに含まれるサイトが以下の場合は

勝負は避けておいた方が無難です。

 

1.大手サイト

2.2chまとめサイト

3.Youtube

4.Naverまとめサイト

5.自分より強いトレンドサイト

 

 

例:キーワードが「甲子園 テーマソング 関ジャニ」 の場合

たとえば、「甲子園 テーマソング 関ジャニ」で考えてみましょう。

こんな感じの検索結果となりました。

screenshot_20140801_171444トップ3は朝日やYoutubeのコンテンツですね。

しかも2位のYoutubeはキーワード3つ全てタイトルに含まれます。

厳しい状況です。

 

もうここで勝負を放棄してもいいですが、もう少し見てみましょう。

9位のサイトがトレンドサイトっぽいですね。

screenshot_20140801_172438クリックしてサイトに行ってみましょう。

画像は割愛しますが、右サイドバーにカテゴリーがあります。

そこに、カテゴリーごとの記事数が表示されています。

 

ここで、このサイトが何記事書いてあるサイトかわかります。

もし、こういうものが無い場合はサイトマップを探してみてください。

 

今回のサイトの場合は大体200記事程度ありました。

自分のサイトがそれ以上ある場合は勝負してもいいかもしれません。

 

200記事にも満たないサイトであれば、さっさと勝負を諦めましょう。

こんな感じで30位あたりまでチェックしていきます。

 

 

Yahoo!知恵袋が相手ならとりあえず勝負!

やっていけば経験すると思いますが、

上位表示されたサイトがYahoo!知恵袋だった場合。

 

更に、それ以外は30位あたりまでさしたるライバルがいなかった場合は

勝負してみましょう。

 

結構勝てる場合があります。

Yahoo!知恵袋の記事は強かったり弱かったりするようです。

 

 

悩むくらい微妙な結果だったらとりあえず勝負!

うーん、微妙。

と思わず言ってしまいたくなる結果となる場合もあります。

 

イマイチ判断がつかない場合は、とりあえず勝負を挑みましょう。

 

勝てればラッキーですし、勝てなければ自分のサイトの実力が分かります。

無駄ではないです。

 

 

まとめ

  • 記事を書こうとしているキーワードで実際に検索する
  • 上位表示されているサイトをチェックする(30位程度まで)
  • 記事タイトルにキーワードがどのくらい合致しているかをチェック
  • キーワードが合致している大手サイト、Youtube、Naverまとめ、2chまとめ、自分より強いトレンドサイトがあったら勝負しない
  • ライバルトレンドサイトの強さは記事数をチェック
  • Yahoo!知恵袋相手なら勝負
  • 判断に悩む結果ならとりあえず勝負!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました