トレンドサイトを良質なコンテンツに!ライバルを圧倒する4つの方法とは

man-73318_640

トレンドサイトアフィリエイトは稼ぎやすい反面、

独自性を発揮しにくい弱点があります。

 

特に意識しないでトレンドサイトを作ると、大手サイトの劣化版となってしまったり、

ライバルサイトとほとんど代わり映えしない情報ばかりになってしまいます。

 

これではGoogleからは決して良質なコンテンツとして評価されませんし、

ペナルティの対象とされやすい状況となります。

また、作る側からしてもやりがいを感じにくく、モチベーションが上がりません。

 

やるからには、ライバルサイトと一線を画すサイトとして君臨したいところです。

 

どうやってライバルサイトと差別化するか?

大手サイトの劣化版と成り下がらないサイトにするには、何に注意すればよいか?

 

考えてみたいと思います。

 

 

自分の意見や感想を付け加える

これは誰でもできますし、最低限は意識してやっていくべきことです。

 

大手サイトから入手したトレンドニュースを自分のサイトで伝えるのですが、

そこにプラスα、自分の意見や感想を付け足すことで独自性を出すことができます。

 

あくまで自分の考えですので、誰も真似ができないというわけです。

 

 

身近な人にインタビューしてみる

これも一手間加えればできることです。

身近な家族や友達、彼女などに

トレンドニュースに関する意見をインタビューしちゃいましょう。

 

こんな感想や意見がありました!みたいな感じでニュースに付け足すと

オリジナルソースの出来上がりとなります。

 

 

ネット以外の情報源を活用する

トレンドサイトアフィリエイトをやっている人達は

どうしてもネットだけで情報を集めがちです。

 

逆にここを利用して差別化することもできます。

それは、ネット以外のところから情報を仕入れることです。

 

たとえば、新聞、本などですね。

ネットには無い情報があるかもしれませんし、

自分の感想や意見に幅が出る効果も期待できます。

 

速報系のニュースではなかなか難しいですが、

未来予測系の記事なら十分使えるはずです。

 

 

一手間を惜しまず電話取材する

これはハッキリ言ってほとんどのライバルがやっていないでしょう。

例えば、iPhoneの記事を書くとします。

そこで、東京や大阪などの主要エリアでの在庫状況を記事にするとしましょう。

 

ネットで調べるだけでは独自性は出にくいですが、

思い切って各店舗に電話で聞いてみるのです。

 

そうすると、最新の情報が入りますし、完全にライバルとの差がつきます。

 

ちょっとした工夫や手間をかけることで、

ライバルを置き去りにするトレンドサイトを作っていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました