【はてなブログ】アドセンス広告を記事中に入れる方法

アドセンス広告の配置をどこにすべきか?悩みますよね。

色々な情報がありますが、トレンドブログを作る際にはやはり、記事タイトルの近く、記事の途中(記事中)、記事下と3つ配置するのが鉄板です。

ワードプレスの場合はプラグインなどで簡単に記事中に広告を配置することができますが、はてなブログの場合は情報量も少なく、中々実現できていない人が多いです。

今回は、はてなブログで記事中にアドセンス広告を配置するにはどうすればいいのか?整理して解説していきます。

 

記事中の広告にはやはり効果あり

自分で実践したりコンサル生に指導したりと、もう2年トレンドアフィリエイトに関わってきました。

色々なサイトを作りましたし、結果を見てきましたし、リサーチもしました。そして、やはり記事中にアドセンス広告を配置することは効果があることが分かっています。

実際、私のトレンドブログ(はてなブログ)の成果を見ても、記事中に配置した広告が記事下の広告よりもクリック率が高いです。

 

はてなブログの記事中に入れる最も原始的な方法

クリックされることが分かっているのに、記事中に配置する方法を知らなければお金をドブに捨てるのも同じこと。

もし、あなたがそのやり方を知らないなら、今すぐに確認して配置してみて下さいね。

 

最も原始的で確実な方法が、広告コードを記事中に手動で打ち込むことです。

下の画像ははてなブログの記事作成画面ですが、赤枠の部分にアドセンス広告を配置するとしましょう。

adsense-kijinaka1

その場合は、HTML編集モードに切り替えて広告コードをそのまま配置したい部分に貼り付けます。

adsense-kijinaka2

 

そうすれば、記事中にアドセンス広告を配置することができます。

adsense-kijinaka3

 

面倒くさい人にはこんなやり方も

ただ、毎回毎回コードを記事の中に貼り付けるのは面倒くさいし貼り付けミスなどを起こしておかしくなってしまうのが怖いという方もいることでしょう。

そんな時はカスタマイズすることで自動でアドセンス広告を配置できるように解説してくれているサイトがありますので、こちらでご紹介させて頂きますね。

はてなブログで「文中にアドセンス広告を入れる」を自動化する方法

 

パターン毎にカスタマイズ方法も解説してあるので分かりやすいです。

少々敷居が高いかもしれませんが、一度設定してしまうと後が楽ですので長い目でみて楽をしたい場合はチャレンジしてみて下さいね。

 

まとめ

アドセンス広告は記事中にも積極的に配置したいところ。

手動と自動の両方のパターンで配置できますので、お好みで検討してみて下さい。

 

あなたの報酬がグンと伸びることを期待しています。もし、効果が出た!という場合はコメント頂けると私も凄く嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました