【トレンドアフィリエイト】記事が上位表示される文字数とは

トレンドアフィリエイト初心者の多くがはじめに感じる疑問の一つがこれではないでしょうか?

1記事あたり何文字書けばいいのか?上位表示されるためには何文字以上がボーダーなのか?

経験がない初心者にとっては、何かしらの基準が欲しいのはすごく良く分かります。そこであなたのブログ記事が上位表示されるためには何文字書けばいいのか?ここで解説して行きましょう。

 

上位表示のために必要な文字数とは

一昔前は600文字程度書いていれば、問題なく上位表示されると言われていました。

しかし、最近ではGoogle検索エンジンの精度が上がりより良いコンテンツを提供しているブログが上位表示されやすくなりつつあります。

ただ、良いコンテンツと一言で言っても色んな解釈がありますね。そこもGoogleは日々試行錯誤を繰り返しながら精度を高めてきています。

その評価項目の一つが文字数。

つまり、最近は文字数が多い方がより濃い記事だということで上位表示されやすい傾向があります。というわけで、600文字程度だと言われていたのが今では1000文字とか1200文字とか言われているのです。

今後はもっと増えていく可能性もあります。実際、私の仲間やコンサル生はゆうに2000文字とか書いている人もいるくらいですから。

 

ただ、多ければ良いというわけではない

ただ、そうは言ってもむやみに文字数が多ければ良いというわけではありません。

読者にとって分かりやすく、記事タイトルと内容が合致していて、かつ多くの関連度が高い情報が存在している。

そのような記事が読者にとって良質な記事となりますし、検索エンジンもそれらを見つけ出し上位表示させる必要があります。

 

いくら文字数が多かったとしても、タイトルと内容が違っていたり、ほとんど関係ない話題が大量に書かれたりした記事であれば、読者の満足度は低くなるのは当然ですし、決して良質な記事とは呼べません。

なので繰り返しになりますが、ただ文字数が多ければ良いというわけではないのです。そこは勘違いしないようにしましょう。

 

濃く書こうとすれば自然と文字数は増える

ただし、読者にとって実になる記事を書こうとすれば自然と文字数は多くなります。

記事冒頭のつかみ文で読者に興味を持ってもらえるように工夫し、見出しをつけて流し読みする読者にも目を留めてもらい、最後にまとめを書いて言いたいことを印象づけるようにすれば自然と文字数は増えるのです。

 

読者の悩みや疑問を解決するために書いている。

全ての基準はここから定められることを自覚して書いて行きましょう。

 

まとめ

結局、何文字が正解なのかは同様のキーワードで検索した時のライバルサイトとの関係によります。

そして、ただやみくもに文字数だけが多くても行けない。結局のところは丁寧に読者の悩みや疑問を解決することに注力するのが大正解だと。そう認識してもらえたらと思います。

 

ただ、そんな抽象的な結論では満足できないかもしれませんので、一応1000文字~1200文字を最低ラインとして取り組んでみて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました