【トレンドアフィリエイト】超速インデックス!新規ブログでもすぐ検索される裏技

検索エンジンにインデックスされない限り、検索エンジン経由でのアクセスは来ません。かと言って、新しく立ち上げたばかりの新規ブログはインデックスされるのに数日を要する場合もあります。

数日かかってしまえば、ネタのピークが過ぎてしまうものも少なくありません。そんなことでは、ただでさえ弱い初期ブログがなかなか育って行かない。それでは困りますね。

インデックスが遅い時、今からお話することを知っておくことでかなり有利に進められますので、是非このまま読み進めてみて下さい。

 

新規ブログはインデックスされにくい

もう、これはトレンドアフィリエイトを実践したことがある方にとっては周知の事実ですね。

ワードプレスはもちろんのこと、はてなブログなどの無料ブログでも新規で作ったばかりのブログに記事投稿しても、なかなかインデックスされません。

ネタによっては、すぐに検索エンジンに認識してもらわないと行けない時もありますし、ライバルよりも1分でも早く記事が検索エンジンに公開されることでよりアクセスを集めやすくなります。

ですので、インデックスは早くされるに越したことはありません。

 

カラクリはウェブマスターツールの「Fetch as Google」だけど・・

私のメルマガ登録プレゼントでも解説していますし、多くのブログで「Fetch as Google」のことは紹介されていますね。これを使えば、新規ブログでもほとんどの場合すぐにインデックスさせることが出来ます。

ウェブマスターツールに登録し、「Fetch as Google」画面で新しく作った記事のURLを指定。これで多くの場合、ものの数分でインデックスさせることが可能です。

 

しかし、ウェブマスターツールに登録して初めて使う事ができるサービスなのが少々面倒くさい。確かに、一度ブログをウェブマスターツールに登録してしまえば普通に使えるので大きな手間とは言えないのですが。

 

でもやっぱり、面倒くさい。

 

例えば、試験的に立ち上げたブログに対してもいちいちウェブマスターツールに登録しなければなりません。もっと、簡単に同様の機能が使えればいいのに。

そう思っているのは私だけではないはず。

 

こっちが断然便利!

ということで、ご紹介します。

こちらも「Fetch as Google」なのですが、ウェブマスターツールに登録せずにGoogleにログインしさえすればサクッとインデックスさせることが出来ます。

Googleサーチコンソール

searchconsole

使い方は簡単。

URLの欄に記事のURLを記入し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「リクエスト送信」ボタンを押すだけです。

 

もし、以下のようにログイン画面になったらGoogleIDでログインしてご利用下さい。

google-login

 

まとめ

インデックスは早ければ早いほど、アクセスを集められる可能性が上がります。

こういうテクニックは知ると知らないでは大きな差を生むことになりますので、是非知っておいて有利にアクセスを集めて行きましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました