ツイッターのフォロワーを増やすコツ!利用者属性編

twitterアイキャッチ3

Twitterのフォロワーを増やすコツは、利用者の属性にマッチした良質なつぶやきをタイミングよく行うこと。それが出来れば、ツールや相互フォロワーに頼らずに非常に反応が良い濃いフォロワーを集めることができるでしょう。

Twitterの先には人がいることを忘れない

ネットビジネスによく有りがちなのが、その先に人がいるということを忘れてしまう事。直接人に会ったり、会話したり、顔を見たりせずにコミュニケーションや情報発信ができるため、「人のため < 自分のため」となってしまいます。

つまるところ、相手が求めてもいない情報を押しつけてしまう。自己満足的な情報発信となってしまいます。それでは反応を取ることはできませんし、結果も出ません。

Twitterも同じです。アカウントの先には人がいます。まずはそれを忘れないようにしましょう。

ポイントは、属性とトレンドの絶妙なタイミング

Twitterで爆発的なバイラル(口コミ)を起こすことができれば、濃いフォロワーが大量に集まります。では、バイラルが起きる時はどういう時でしょうか?私は2つのポイントが噛み合った時に起きると考えています。

  • 属性がマッチしている
  • トレンド(話題)となっているタイミングでつぶやく

この2つです。

例えば、錦織圭選手が全米オープン決勝に駒を進めましたね。テニスはWOWOWが独占放映権を持っているため、地上波ではライブ中継が行われませんでした。しかし、史上初の歴史的な快挙の瞬間を見たい人は多く、Twitterでも相当な注目が集まっていました。

全米オープン決勝のタイミングで、WOWOWを見ながらTwitterで実況中継したらどうなるでしょう?

結果は簡単に想像できると思います。

しかも自分のアカウントがテニスに関する話題を常に発信しているアカウントだったら、バッチリです。錦織選手がセットを取られた瞬間、マッチポイントの瞬間、敗退の瞬間、表情などをつぶやけば、相当なリツイートが巻き起こり、バイラルが発生するというわけです。

結局、Twitterもトレンドアフィリエイトの応用

結局のところ、Twitterのコツはトレンドアフィリエイトの応用というか簡易版だと考えています。

話題となっている時に属性にあった内容を情報発信する。これは正に、トレンドアフィリエイトの基本的な考え方そのものです。

台風アカウントの例

台風アカウントの例が分かりやすいでしょうか。

台風は毎年必ず発生します。台風に特化したアカウントを作り、情報を素早く配信する。中身は気象予報番組の写真だったり、WebサイトのURLだったり、特にオリジナリティはなくとも爆発的にフォロワーが増えていきます。

更に、独自性を出すべく台風を擬人化して(台風になりきって)つぶやくアカウントなども相当な人気があります。Twitterのような手軽な情報発信ツールには、動向が気になって動きが早い材料というのは適しています。

まとめ

それでは、まとめます。

属性を意識したTwitterフォロワー増加のポイントは以下の通りです。

  • 重要なのは属性とタイミング
  • どちらもピッタリ当てはまれば、バイラルが起き爆発的にフォロワーが増える
  • 擬人化等のオリジナリティ要素も合わさればなお良し

コメント

タイトルとURLをコピーしました