ツイッターフォロワーの増やし方!最初の100人までのアプローチ

twitterアイキャッチ

「Twitterのフォロワーを増やしたいけど、増やし方がわからない。」

「アカウント作ってみたけど、どうやってフォロワーを増やすのか分からない。」

そんな初心者の方へ。まずはフォロワー100人目指して取り組みましょう!そこまでのアプローチをご紹介します。

作りたてのアカウントは慎重に

作りたてのTwitterアカウントは、スパム対策のため多くのフォローをすることができません。一日に数百人もフォローしてしまうと、即アカウント凍結となってしまうことでしょう。凍結を避けるために少しずつフォローしていく必要があります。

フォロワー100人までは1日何人フォローOK?

Twitterが具体的な数値を公表しているわけではありませんので、あくまで経験と推測でしかお話することはできませんが、10人~20人あたりが妥当なラインです。

しかもフォローする時は、一気に10人、20人とフォローせずに少しずつ時間をおきながらフォローしていきましょう。

相互フォローアカウントならもっといける

Twitterのフォロワー増加の常套手段として、相互フォローがあります。相互フォローとはフォローしてくれた相手にフォロー返しすることを約束しているアカウントです。

相互フォローアカウントもフォロワーを増やすことが目的なので、一般ユーザーのようなブロックや通報などをされる心配がありません。(これが凍結される一番の原因と言われています。)

20人以上のフォローも可能でしょう。それでも50人以上はあまりおススメしません。

フォローマティックをお持ちなら

もし、あなたがフォローマティックXYをお持ちなら、この記事は読まなくてもいいかもしれません。フォローマティックモードでさっさと2000フォロワーまで増やしてしまいましょう。

初期値のフォロー数はかなり安全運転設計なので、フォロー数を増やしてあげればより早くフォロワーが増えていきます。(ただし、その分凍結のリスクは上がります。)

既に1万フォロワークラスの大きなアカウントをお持ちなら

もし、既に1万フォロワーを超えるようなTwitterアカウントをお持ちなら、そこからフォロワーを流してあげましょう。新しく作ったフォロワー数100未満のアカウントのつぶやきを大きなアカウントでRT(リツイート)してあげます。

そうすると、新アカウントのつぶやきに興味を持った方がフォロワーになってくれることでしょう。

まとめ

ここまで、「100フォロワー未満の新しく作ったアカウントでどのようにフォロワーを増やしていくか?」についてご紹介してきました。凍結リスクを出来るだけ抑えたアプローチが基本路線ですが、作って間もないアカウントだからこそ、凍結しても影響は少ないとして積極的にフォローしていくという考え方もあります。

どちらが性に合うか?あなた自身の好きな方を選択するとよいでしょう。

※ Twitterの仕様変更により、ここで示した基準が通用しなくなる場合があると思いますので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました