ネットで稼ぐ仕組み作りに必要な思考とマインド

ネットで稼ぐマインド

ネットで稼ぐ仕組みとは

インターネットの大きな恩恵の一つが、自動化です。しっかりとした仕組み(自動で収益が上がる仕組み)作りをすれば、多くの不労所得を得ることができます。

ネットで稼ぐ仕組み作り!自動で完全ほったらかし不労所得化とは

仕組みの作り方はリンク先の記事に任せて、ここでは仕組み作りを実現させるための思考やマインドについてお話しします。

先を見据える

仕組み作りはそう簡単にはできません。巷に出回っているネットビジネスで稼ぐノウハウのほとんどは、働き続けることで収益を生み出す仕組みばかりです。手を休めてしまえば、たちまち収益が下がってしまうか無くなってしまいます。

また、未来永劫収益が保証されるわけではありません。スパム対策が厳しくなったり、ルール改正などで突然稼げなくなってしまうリスクがいつも付きまといます。

自動化の仕組み作りに比べたら非常に稼ぎやすいですし、やればやるほど収益が上がってきますので、ついつい手を出してしまいますが、長い目で考えるとしっかりとした仕組みづくりをした方が収益は伸びます。

先を見据えて考えなければなりません。「金鉱を掘るな、スコップを売れ」というわけです。この先を見据えるという思考はお金持ちが持っている思考です。金持ちマインドを身につけましょう。

再投資する

ネットビジネスで収益が上がったらその何割かは再投資しましょう。手に入れたお金を喜んで使っているようでは、いつまでたっても収入は増えません。ビジネスは投資すればするほど比例して収益が上がっていきます。「稼いだら再投資」これを繰り返せば、いつの間にか億万長者になっているかもしれませんよ。

システムやツールだけでなく、人を使って自動化する発想

何も自動化はシステムやツールだけではありません。人を雇って自分から手離れすることで自動化させることもできます。手が空いた分を新しいビジネス開発に使うと、さらにビジネスの規模は拡大していくでしょう。労働資源の再投資というわけです。

「今やっているこの作業は人には任せられないのか?」常にこの思考を持っていると、効率化のスピードは上がることでしょう。

まとめ

  • 自分で金を掘るのではなく、スコップを売る
  • 売れたお金は再投資する
  • 人を雇って自動化する術を考える

この三つを常に意識してビジネスをどんどん効率化し、成功させていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました