トレンドアフィリのライバルチェックにはクロームのシークレットモードが使える!

Chromeシークレットモード

検索結果は知らない間にあなた専用に最適化されている

普段何気なく使っている、検索エンジン。

検索結果は誰でも全く同じではないことはご存知ですか?

実はこれ、だんだんあなた仕様になっているんです。

過去の検索履歴をかんがみてよくアクセスするページを上位表示させたり、

Google+で繋がっている人に関係するものを優先的に上位表示させたり、

住んでる地域によって検索結果を変えたりしています。

これは「パーソナライズ検索」と呼ばれています。

自動的に行われますので、私たちが知らないうちに

検索結果が自分専用になっていきます。

言われてみれば、あなたが住んでる地域に関する情報を検索結果でよく見かけませんか?

あなたがよくチェックするサイトが上位に来ていませんか?

検索エンジンがどんどんあなたのことを学習していくというわけですね。

ライバルチェックが正しく行われない可能性が

トレンドアフィリエイト実践では、記事を投稿する前にライバルチェックを行います。

その時に、検索エンジンで狙っているキーワードを入力し、

ライバルサイトに勝てそうかどうかを判断します。

ライバルチェック!狙ったキーワードが上位表示可能か判断する方法

しかし、パーソナライズ検索が適用されている状態だと、

検索結果が異なっている場合があります。

つまり、正しくライバルチェックできていない可能性があるというわけです。

せっかく勝機があるとして執筆した記事が、思ったように上位表示されない。

そうなってしまうと、悲しいですし、モチベーションも下がります。

シークレットモードでフラットな評価ができる

そこで注目したいのが、シークレットモードによる検索です。

シークレットモードだとアクセス履歴やCookieなどの影響を受けません。

つまりパーソナライズ化されていない、フラットな状態で検索することができます。

シークレットモードの使い方

まとめ

検索エンジンの仕組みを知らないと、

シークレットモードを使うという発想は出てきません。

知ると知らないでは大違い。

今回の話を知らないからといって、

そこまで劇的な影響を受けることはありませんが、

ネットビジネスに取り組んでいくにあたっては、

「知らなかったから損していた。」

ということは往々にしてありますので、

仕組みを知るという意識は常に持っておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました