Chromeのシークレットモードは履歴やクッキーが残らない便利機能

シークレットモード

私も最近知ったのですが、Googleが提供するブラウザ「Chrome」には

シークレットモードという機能がついています。

シークレットモード

通常モードとは異なり、何だか怪しげなスパイ?が出てきます。

シークレットモードとは

ブラウザを利用すると、通常はアクセスやダウンロード履歴、

Cookie(クッキー)などが保存されます。

保存された情報を利用して、Googleは様々なサービスを提供しています。

しかし、これらの機能をユーザー側で制限したい。

無効にしたい場合があると思います。

それを実現するのがシークレットモードです。

シークレットモードを使えば、履歴は保存されません。

もう少し仕組みを詳しく知りたい方はこちらを参考にして下さい。

プライベートブラウジング(Chromeヘルプ)

シークレットモードの起動方法

Chromeでシークレットモードを起動させるのは簡単です。

Chrome画面右上にある設定ボタンを押すと、

「シークレットウィンドウを開く」がありますので、

それを選択するだけです。

シークレットモード2

シークレットモードの起動はショートカットキーが便利!

メニューからいちいち起動するのは面倒くさい。

そんな方は、ショートカット機能を覚えておくとよいでしょう。

「Ctrl+Shift+n」

これをクリックすれば、シークレットモードブラウザが起動します。

左右どちらのボタンでもOKです。

どんなシチュエーションで使えるか

具体的にどのような場合に使うのか?

少し考えてみましょう。

まず最初に思いつくのは、家族でPCを共有している場合。

ブラウザの使用履歴は、その人の頭の中そのもの。

いくら家族であっても知られたくないと思う人は多いでしょう。

ちょっと分かる人ならブラウザのアクセス履歴を見ることができますから、

どんなサイトに行ったか?

どんなキーワードで検索したのか?

筒抜けとなってしまいます。

これを防ぐために使えそうですね。

あとは、会社のPCやマンガ喫茶、その他空港など

公共スペースに設置してあるPCを使う場合もこの機能は重宝しそうです。

実は、トレンドアフィリエイト実践においても使えます。

ライバルチェックにシークレットモードが使える!

最後に注意点

最後に注意点を一つ。

シークレットモード使用時は、Chromeの拡張機能は使えませんのでご注意ください。

便利なプラグイン等を駆使している人には不便ですので、うまく使い分けて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました