SEO

コンテンツの話:適切なアンカーテキストとは

投稿日:

anchor_text

Google検索エンジン最適化スターターガイド」でSEOの基礎を学ぶ。

今回は「適切なアンカーテキストを書こう」について、私なりにアウトプットします。

アンカーテキストとは

アンカーテキストとは、リンクを説明しているテキストです。

HTML記述で言うところの<a></a>タグで囲まれた部分です。

本コンテンツ冒頭にリンクがありますが、それで例えると

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」

これが、アンカーテキストとなります。

anchor_text例

アンカーテキストの内容は”わかりやすい”が大切

リンクの先に何があるのか?

ユーザーはもちろん、検索エンジンにも分かりやすくする必要があります。

アンカーテキストとリンク先の内容が合っていないことは論外。

「ここをクリック」など、ただクリックを促すだけの抽象的な表現もNGです。

せっかくクリックしたのに、イメージしていた内容と全く違ったものだった。

そうなると、ユーザーは二度とサイトには来てくれないでしょう。

短く簡潔に

単語数個程度の短いアンカーテキストをGoogleは推奨しています。

これは勉強になりますね。

長いタイトル記事へのリンクは簡潔にまとめた方がいいかもしれません。

リンクだと一瞬で分かる見せ方

見せ方にも分かりやすさが必要です。

一般的には青色でアンダーラインが引かれたスタイルです。

ほとんどのユーザーは、これでリンクだと

認識するので素直に従ったほうが良いでしょう。

特にデザインに凝ったサイトの場合、色合いや装飾など

オリジナリティを出すことに注力しすぎて、

リンクが分かりにくくならないように注意しましょう。

逆に、リンクだと全く分からないような

通常テキストと同じの書式にするのもやめましょう。

ユーザーに分かりやすくすれば検索エンジンでも分かりやすい

リンク先の内容に即した、簡潔なアンカーテキスト。

リンクだとすぐに分かる標準的な書式。

ユーザーにやさしい、分かりやすいを心がければ、

結果検索エンジンに取っても、良いアンカーテキストになる。

スターターガイドを読んでいて、そう感じました。

とにかく簡潔に。

みそごろうメルマガ

-SEO

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンテンツの話:見出しタグの使い方

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」でSEOの基礎学習を。 今回は「見出しタグを適切に使おう」について、アウトプットしていきます。 見出しタグには6種類 見出しタグは全部で6種類あります …

Google推奨のホワイトハットSEOとは?ブラックハットとの違い

「ホワイトハットSEO」という言葉を目にしました。一体どんなものなのでしょうか?それとは対局をなす「ブラックハットSEO」と合わせて調査してみます。 ウェブマスター向け公式ブログに説明されていましたの …

SEO基礎:descriptionメタタグ設定!ページ概要を記載する

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」でSEOの基礎を学ぶ。 次は「descriptionメタタグを設定しよう」です。 該当項目を読んだ上で、私なりのアウトプットをしていきます。 desc …

SEO基礎:ページタイトルはtitleタグで指定する

「Google検索エンジン最適化スターターガイド」でSEOの基礎を学ぶ。 最初の項目は「適切なページタイトルを付けよう」です。 該当項目を読んで、私なりにアウトプットしていきます。 ページタイトルはt …

SEOとは?基本を学ぶ!関連用語集

  SEO   検索エンジン最適化の略(Search Engine Optimization) また、検索エンジンを最適化する業者(Search Engine Optimizer) …

■プロフィール:みそごろう

元日立系システムエンジニア。
脱サラして東京から妻子とともに田舎へ。

自己投資に累計1000万円以上つぎ込み、ネットビジネスで起業を決意。子供に仕事内容を堂々と話せる「健全なネットビジネス」を第一に実践中。

完全に0から、月収10万→150万→今ではサラリーマンの年収をゆうに超える月収を稼ぐまでに。不動産などの投資実践もしながら、長崎のとある田舎町で家族とストレス軽めな生活を送っています。

■ネットビジネスの実績
ブログ収益 300万円以上
メルマガ収益 1500万円以上

■指導実績
月収50万以上…1名
月収20万以上…5名
月収10万以上…多数+妻

follow us in feedly