A8.net個人と法人会員の複数アカウント登録について問い合わせてみた

a0003_000640

先日、ASP大手A8.netのサポートに問い合わせてみました。

私はブログタイトルにあるように、ネットビジネスで一人起業しています。

会社で新たに立ち上げたサイトでアフィリエイトする機会ができました。

起業以前からアフィリエイトしていたので、A8.netには個人アカウントを持っています。

まあ、ほとんどが自己アフィリエイトですが、

個人アカウントを持っていることには変わりありません。

そこで一つの疑問が浮かびます。

「個人と法人、複数のアカウントを持つことができるのか?」

ネットで調べてみましたが、なかなかこういう事例が

ありませんでしたので、直接聞いてみたというわけです。

ネットビジネスで起業している(する予定)方は

同様の疑問を持つはずなので、ここでご紹介しておきます。

法人と言っても一人起業!作業者も場所もPCも同じ

通常、法人と言えば、複数人で経営されている場合がほとんどです。

この場合、個人と法人は全く別のものと簡単にとらえることができます。

しかし一人起業の場合はどうでしょう。

法人格はありますが、作業する人間も作業場所も

時には、扱うPC も同じ場合があります。

PCは別でも、同一拠点から無線LANなどを

使って接続する場合もIPは同じになります。

IPが同じ場合が一番心配です。

ASP サービス会社は接続してくるIPを見ているはず。

同一IPから複数のアカウントが接続すると、間違いなくチェックが入るでしょう。

結論!個人+法人の複数所持はできるのか?

A8.netの会員登録画面を見ると、個人と法人があります。

法人として活動することが明らかに認められている証拠です。

一人起業といってもれっきとした法人。

いくら同じ人間が活動するとしても、

個人と法人は明確に分けられるはずです。

悩んでいてもしょうがないので、聞いてみました。

A8.netのサポートから帰って来た回答はこちら↓

screenshot_20141017_185033

「同一IPでも個人と法人で別々にアカウントを登録することは可能です。」

OK が出ました!

同一IPでも問題ないようです。

ただし、当たり前のことですが、メールアドレス、振込み先の口座、

登録サイトは明確に分れている必要があります。

これで、安心して法人で運営するサイトでも

アフィリエイトすることができます。

一人でかつ同じIPで作業するからこそ、明確に分ける意識が必要です。

これは一人企業を経営する上で、強く意識する必要があるポイントです。

税金や会計管理、固定資産などにも影響してきます。

早速、登録申請をしてみようと思います。

法人カウントの登録方法として、このブログで

紹介できたらと思いますので、楽しみにしておいて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました