Moba8.netのアフィリリンクをTwitterで流せない不具合から考えるべきこと

twitter95d974c48c573bd0c2a21cf3_s

 

Twitterの迷走?が続いています。

 

 

 Moba8.netからアフィリリンクを流せない現象が発生

 

大手ASPサイトの「Moba8.net」で、以下のような通達が掲示されました。

【お知らせ】Twitterへの広告タグ投稿に関するご報告

2014年10月07日

2014年10月08日 11:00更新

Twitterの仕様変更により、広告タグの投稿(ツイート)ができない状況を確認しております。

■ 発生日時
2014年10月07日未明~

■ 影響範囲
Twitterへ投稿済みの広告リンクが正常に遷移しない
Twitterへの広告タグ投稿(ツイート)不可
SNSアカウントの登録(認証)不可

AS会員の皆様、広告主様には、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

ただいま詳しい原因の調査および対処を進めておりますので、
進捗につきましては、こちらのページを更新してご報告させていただきます。

今後とも、Moba8.netをよろしくお願い致します。

「Moba8.net」 サービス終了のお知らせ

 

一説では、Moba8.net以外ASPでも同様の事象が発生しているようです。

 

株式上場が影響しているのかどうかはわかりませんが、

Twitterは昨今、積極的に仕様変更や規制の変更をしています。

 

大手ASPサイトを使ったアフィリエイトは、

日本ではお馴染みのビジネスモデルです。

 

それでも淘汰されてしまう現状は、いささかやり過ぎな気もしますが、

それだけのスピード感を持って、Twitterは新たな形に変貌しようとしているのでしょう。

 

 

Twitterでアフィリリンクを流せなくなると今後はどうなるのか?

 

大手ASPサイトからのアフィリリンクでさえ規制されてしまう。

 

Twitterは直接アフィリリンクを流す行為を

スパムだと判断しつつある可能性が高いです。

 

今後、これらの規制が緩和されていく流れは考えにくい。

むしろ、規制強化の方へ進んでいくことでしょう。

 

そうするとどうなるか?

もうTwitterでは稼げないのでしょうか?

 

単純にそのように結論付けてしまうのは、浅はかですし勿体無いです。

 

直接アフィリリンクを流せないのであれば、

ワンクッション置けば良いだけの話です。

 

Twitterからブログなどのサイトへアクセスを流す。

サイトでアフィリエイトする。

 

Twitterを集客装置として考えるのです。

今後はこのような形が主流となっている可能性が高いと思っています。

 

 

ある程度稼げるようになったら、リスクヘッジを考えよう

 

まだ稼げないうちは、一つのことに集中した方が効果が出やすいですが、

ある程度稼げるようになってきたら、リスクヘッジも考えるようにしましょう。

 

今回はTwitterの事例でしたが、

Googleアドセンスなどでも全くない話ではありません。

 

以前、「Naverまとめ」もそうでした。

報酬体系が見直され、単価が一気に下がってしまい稼ぎにくくなりました。

 

このとき、収入源がNaverまとめのみであれば大打撃です。

 

しかし、GoogleアドセンスやTwitterなどからも

収入があれば、影響は少なくて済みます。

 

 

一つのことに集中して一気に稼ぐ。

稼ぐ能力を身につけたら、それを応用して別のフィールドでも稼ぐ。

 

小手先のテクニックではなく、お金を稼ぐ能力を上げることに着目すれば、

環境の変化や仕組みの変更などに振り回されず、稼ぎ続けることができるでしょう。

 

ぜひ、そういう思考でネットビジネスに携わって行ってください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました