インバウンドマーケティング手法の背景とブログコンテンツ戦略とは

research-390297_640

インバウンドマーケティングとは

 

インバウンドマーケティングとは、こちらから宣伝することなく、

ユーザー側から見つけてもらい、ファン化して、商品を喜んで

購入してもらうマーケティング手法。

 

ユーザーにとって価値あるコンテンツを用意して、

検索エンジンやSNS経由でユーザーから来てもらい

商品を購入してもらう、売り込みをしない販売方法です。

 

非常にざっくりした流れは

 

検索エンジンやSNSから自分のコンテンツを見つけてもらう

コンテンツ内で有益情報を提供し、自分に興味を持ってもらう

メルマガへの登録を促し、登録してもらう

メルマガでも有益な情報を提供し続ける

商品のプロモーションをかけ、購入してもらい満足してもらう

リピーターになってもらう

 

こちらからの売り込みはなく、ユーザーが

自ら行動していることが分かると思います。

 

 

受け身の時代は終わった!情報は自ら取りに行く時代

 

インバウンドマーケティングが世に出回った背景とは何か?

それは、人々が情報収集するスタイルの変化だと思います。

 

広告を使って露出を高め売っていく、従来のマーケティングから

ユーザーが自ら見つけ出すインバウンドマーケティングへ。

 

これはすなわち、ユーザーが自ら情報を

取りに行くようになったという背景があります。

 

SNSや動画共有サイト、ストリーミングサイトなどの

サービスが充実し、スマートフォンが普及したことで、

個人が気軽に情報を発信できる時代となりました。

 

それに伴い、流通する情報量が近年急激に増加しています。

 

気になることがあれば、調べればすぐに答えが見つかる。

テレビやラジオ、新聞の放送や発売を待つ必要がなくなりました。

今、人々は自ら情報を取りに行っています。

 

これがインバウンドマーケティング普及の背景にあると私は考えています。

 

 

インバウンドマーケティングの肝はブログコンテンツ

 

インバウンドマーケティングの主役はブログと言っていいでしょう。

 

大量の良質なコンテンツを用意することで、

検索エンジンからの流入を増やせます。

 

またSNSによる拡散もされやすく、インバウンドマーケティングの

次のステップであるメールマガジンへの登録もアピールできます。

 

まさにブログがインバウンドマーケティングの

中心地であり、出発点というわけです。

 

 

ブログコンテンツの戦略について

 

これは言うまでもなく、良質なコンテンツを多数用意することです。

 

何かの疑問を解決したくて、人は検索してきます。

これを解決することが大前提ですし、それ以上の価値を

提供することで、認められ、信用されるようになります。

 

ブログはいわば初対面の場所。

 

人は初対面でほとんどのことを判断してしまいます。

以後、その印象が覆ることは難しいことはご存知でしょう。

 

ユーザーの期待以上の情報、価値を提供する。

良質なブログコンテンツの基本戦略です。

 

情報発信のコツと注意点!アウトプット向上と差別化の思考

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました