アドセンスのビジネスアカウント取得報告!個人と法人の複数所持は可能

google-102793_640

 

田舎に帰郷してから、ひとり法人を立ち上げました。

 

元々は田舎での社会的信用、年金の関係から起業したのですが、

アドセンス的にもメリットがありましたので、ご紹介します。

 

 

個人で複数不可!個人1法人1での複数所持はOK

 

同一のお支払い受取人に対して運用できる AdSense アカウントは 1 つのみです。
下記のガイダンスでは、複数のアカウントをお申し込みいただく場合の方法について説明しています。最もよく当てはまる理由を確認して、手順に従って手続きを行ってください。

4)ビジネス用に別のアカウントを用意する必要がある
この場合は、新たにお申し込みを送信してください。
https://support.google.com/adsense/answer/9729?hl=ja

 

個人でアカウントを複数所持することは認められていません。

もし、見つかれば全てのアカウントが無効にされてしまうリスクがあります。

 

裏ワザ的なノウハウが販売されているようですが、やめましょう。

 

Googleが取り締まりを強化すればすぐにバレますし、

大きく稼げば稼ぐほど不安な日々を過ごすハメになります。

心置きなく稼ぐことに集中する方が得策です。

 

個人1、法人1で合計2アカウント所持は認められています。

私のようなひとり法人でも立派な法人ですので、取得できます。

 

実際、法人アカウントの取得ができました。

今は、個人アカウントと法人アカウントの両方を運用しています。

 

法人アカウント申請時に気をつけたポイントはこちらにまとめています。

アドセンス審査一発合格へ!申請ブログ作成のポイントと記事数は?法人アカウント申請時の実例

 

 

家族単位での複数所持は可能

 

家族がいる方は、家族本人名義の口座が

あれば一家族での複数所持は可能です。

 

例えば、自分が既に持っていて、新たに奥様のアカウントを作るとします。

その場合は、奥様名義の銀行口座があれば作成可能です。

利用も同一PCから自分と奥様のアカウント両方が使えます。

 

もし、奥様が専業主婦で奥様アカウントが大きく稼いだ場合(年間20万以上)

は個別に税申告する必要性が出てきますのでご注意を。

 

 

Adsenseアカウントを複数所持するメリットは

 

アカウントを複数所持するメリットは何か?

これは間違いなく、リスクヘッジです。

 

アドセンスの利用規約に大きく反すれば、

アカウント停止や無効化などの処罰が下されます。

 

そもそも規約違反などしなければ良いのですが、

こちらが意図なくてもペナルティを課される可能性もあります。

 

どこが悪かったのか?

 

Googleは具体的に教えてくれないので、対策が取りづらいのです。

現にアカウント停止されてしまった人を知っています。

 

複数所持できれば、一つが停止されても

収入がゼロになることは避けられます。

 

 

おまけ:個人事業主の方は楽天銀行の口座でOKかも

 

ひとり法人までは行かなくても、個人事業主としてやっている。

こういう方は法人アカウントを取得できる可能性があります。

 

楽天銀行で個人事業主向けのビジネス口座が開けます。

楽天銀行個人ビジネス口座

 

屋号のみはできませんが、屋号を入れた口座名義で

口座開設ができますので、個人事業主の方はこれで

Adsenseの法人アカウントが作れる可能性があります。

(ネット上では作れたという人がいるようです。)

 

私は実際に試していないので、保証はできませんが、

試してみる価値はあると思います。

 

出来た!とか出来なかった…とかコメントやメールで

ご一報いただければ、こちらに追記していきますので、

試してみた方、情報提供をお待ちしております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました