YouTubeを倍速再生する方法!HTML5動画プレーヤーがポイント

youtube

 

最近、YouTubeを見る機会が非常に増えてきました。

遊びではなく、ビジネスです。

 

それだけ、動画コンテンツが増えてきたことと、

動画マーケティングが浸透してきたということでしょう。

 

企業も積極的に利用しているYouTube。

今後もお世話になる機会は増える一方のようです。

 

そこでいつも思っていたのが、倍速再生機能。

 

ダラダラと動画を見ていたくない。

アニメや、映画、音楽などを楽しむ時は標準倍速が基本ですが、

人の声やセミナー動画などは、多少速くても理解度は変わりません。

 

もしかすると、速い方が集中して聞くため

集中力や理解度は逆に高まるかもしれません。

 

調べてみたら、ありました!

YouTubeでも倍速再生する方法が。

 

 

YouTubeが倍速再生対応設定かどうか確認する方法

 

HTML5対応のブラウザでYouTube動画が再生された場合、

倍速設定が可能になります。

 

YouTubeHTML5動画プレーヤー

 

まずはここに、自分が普段使っているブラウザでアクセスしてみましょう。

 

下の画像の場合は倍速再生に対応していません。

HTML5動画プレーヤーではなく、デフォルトプレーヤーが使用されています。

screenshot_20141005_224904

HTML5プレーヤーに対応するブラウザは、

主要なブラウザを網羅しています。

Chromeをはじめ、Internet Explorer、Firefox、Opera、Safariなどです。

 

HTML5動画プレーヤーを使用する設定に変更するのは簡単です。

screenshot_20141005_225004

「HTML5プレーヤーをリクエストする」 ボタンを押せば設定されます。

 

正しく変更された場合、下のような画面となります。

screenshot_20141005_224926

 

 

YouTubeで倍速再生する方法

 

これで、あなたのブラウザでも倍速再生できるようになりました。

 

倍速再生方法は簡単です。

YouTube画面右下の歯車マークをクリックします。

 

倍速対応していないと、画像のように画質とアノテーションしか設定できません。

screenshot_20141005_225137

 

しかし、倍速対応した状態の場合は、同じボタンを押した時、

速度を選択することができるようになります。

screenshot_20141005_225348

最大で2倍速まで指定可能です。

通常の利用範囲ではこれで十分です。

 

なお、スロー再生は0.25倍速まで対応しています。

 

貴重な時間を効率よく使う。

この意識はビジネスを行う上で非常に重要です。

 

一度設定してしまえば、後の利用は簡単ですので、

こういうのはサクッと設定してしまいましょう。

 

長い目で見ると、圧倒的な時間短縮となって帰ってきます。

 

ちなみに、ダウンロードした動画や音声ファイルを

倍速再生したい場合は下記の記事を参考にしてみて下さい。

GOMPlayerで倍速再生する方法!使い方は情報商材学習の時間短縮に

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました