Linkwithinではてなブログに関連記事を設置する方法

screenshot_20141004_164205

 

1年近くはてなブログで作ったサイトを運営してきましたが、

これは知りませんでした…。(結構メジャーみたいですね。。)

 

関連記事を表示してくれるブログパーツ「Linkwithin」です。

英語サイトで導入も英語ですが、設定はシンプルで簡単です。

 

ただ、少しポイントがあるのでそれも合わせてご紹介していきます。

 

 

はてなブログは関連記事表示に弱い

 

はてなブログに対して、唯一不満に思うこと。

それは、関連記事表示機能の弱さです。

 

最近、やっとモバイル環境向けにのみ標準搭載されました。

スマートフォンで多くの記事が読まれやすくなるよう、記事下にそのブログの「注目記事」を表示するようにしました

 

screenshot_20141004_211323

こんな感じでフッターに掲載されます。

 

記事下に関連記事を表示させることは非常に重要です。

それだけで、1記事に対して4~5%程度のアクセス増が見込めます。

トレンドサイトがヤフー関連記事へ掲載された!アクセスアップの威力は? 

 

また、内部リンクが張られることで巡回率が上がり、

ページビュー数や滞在時間の増加などの効果が期待できます。

 

つまり、SEO的に有利でサイトが強くなりやすいというわけです。

 

良いことづくめの関連記事表示ですが、

はてなブログでこれを実現するにはカスタマイズが必要。

 

そこで 「Linkwithin」の登場です。

 

 

はてなブログに「Linkwithin」を導入する方法

 

「Linkwithin」にアクセスします。

Linkwithin

 

画面右側に画像のような入力欄があります。

screenshot_20141004_164905

赤字のように入力したら、「Get Widget!」ボタンを押します。

※Widthは表示する関連記事数。最大5つまで。

 

すると、画面が切り替わり、スクリプトが表示されます。

screenshot_20141004_141021

ボカシの部分があなたのサイト独自の番号となります。

 

はてなブログに設置していきましょう。

ダッシューボード左メニューの「デザイン」を選択します。

screenshot_20141004_213139

 

赤枠のスパナマークを選択します。

screenshot_20141004_213114

「記事」-「記事下」の欄に先ほどの「Linkwithin」スクリプトをコピペします。

設定は以上で完了です。

 

このように、記事下に関連記事が表示されるようになります。

screenshot_20141004_213529

 

 

見出しを変える方法

 

初期設定のままだと、見出しが写真のように

「You may also like these stories:」となってしまいます。

 

これは正直イヤだ。

 

そう思う方が多いと思います。

ここは変えることができます。

 

<script>
var linkwithin_site_id = 各サイトのID;
linkwithin_text=”こちらもよく読まれています”
</script>
<script src=”http://www.linkwithin.com/widget.js”></script>
<a href=”http://www.linkwithin.com/”><img src=”http://www.linkwithin.com/pixel.png” alt=”Related Posts Plugin for WordPress, Blogger…” style=”border: 0″ /></a>

 

「Linkwithin」のスクリプトに赤字の部分を足して下さい。

日本語の部分は自由に変えて結構です。

これで、見出しが変わります。

 

 

関連記事の精度は未知数

 

これで記事下に関連記事が表示されるようになりました。

ただ、どのくらい関連性をチェックしているのか?

これは未知数です。

 

関連度が低いようでしたら、自分で手作業で

関連記事のリンクを入れていくことをオススメします。

 

読者に対し、他の記事を多く露出させることは

有効ですので補助的な役割で使っていくとよいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました