Google日本語入力のインストール方法と便利な使い方

mac-459196_640

 

Googleが日本語入力ソフトを提供していることをご存知でしょうか?

これが中々優秀で、使い勝手がよいのでご紹介しておきます。

 

 

Google日本語入力のインストール方法

 

まず、サイトへアクセスします。

Google日本語入力

 

「Google日本語入力をダウンロードする」 の青いボタンを押します。

screenshot_20141008_143726

 

ポリシーと規約画面が現れますので、「同意してインストール」を選択します。

screenshot_20141008_143757

 

ダウンロードが始まります。

もし始まらなければ、「ここをクリック」を押してダウンロードします。

screenshot_20141008_143818

 

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールしましょう。

 

インストールが完了したら、下の画像が出てきます。

基本的にはそのままOKで構いません。

screenshot_20141008_143923

 

インストールが完了したら、ツールバーにこのようなアイコンが現れます。

screenshot_20141008_143952

 

以上で完了です。お疲れ様でした。

 

 

タブで使いこなそう

 

Google日本語入力はタブボタンがポイントです。

何か入力すると、変換候補が現れます。

これはタブ「Tab」キーを押すことで選択できます。

screenshot_20141008_145139

 

 

学習機能ももちろん搭載

 

Google日本語入力には学習機能が備わっています。

過去に入力されたキーワードを学習し、それを上位表示させてくれます。

 

あなたがよく入力するキーワードが

自然に上位に現れますので、変換がスムーズです。

 

 

日付や時間入力が凄い!

 

さすがGoogleと思わせるところがあります。

例えば、「きょう」と入力します。

screenshot_20141008_121841

そうです、今日の日付を自動的に計算して候補として出してくれます。

西暦、和暦、曜日まで。(ちなみに記事執筆時点は2014年10月8日)

 

さらに、「時刻」と入力するとご覧の通り。

screenshot_20141008_121902入力した時点の時刻を自動計算して候補化してくれます。

更にさらに、「明日」や「明後日」などでも可能です。

 

これは使ってみると、意外と便利ですよ。

 

 

ことわざ等にも強い

 

日本語入力らしく、ことわざにも強いです。

screenshot_20141008_150056

うろ覚えのことわざもサクッと見つかります。

screenshot_20141008_121759

 

 ちりも積もれば山となる

 

Windowsに標準搭載されているIMEソフトに比べ

断然性能がいいGoogle日本語入力。

 

ちょっとした入力がスムーズなので、キータイピングが速くなったような気もします。

 

タイピングスピードが速くなることは非常に有用です。

特に、ネットビジネスのように記事を量産するような

職業には大きな違いとして現れます。

 

ちりも積もれば山となる。

長い目で見たら、相当な効率化が期待できるはずです。

 

 

<Google日本語入力公式動画>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました