BackWPupでWordPressブログを手動バックアップする方法

screenshot_20140930_111048

 

万一に備える。

WordPressブログ運営者にも備えは必要です。

 

せっかく時間をかけて作り上げたブログが壊れた。

操作を間違ってブログを削除してしまった。

 

これは人ごとではありません。

定期的にブログのバックアップを取っておきましょう。

 

BackWPupというプラグインを使えば、バックアップが取れます。

 

 

BackWPupをインストールする

 

プラグインの新規追加を選択します。

screenshot_20140905_153314

「BackWPup」 と入力し、プラグインを検索します。

screenshot_20140905_153356

「いますぐインストール」を選択してインストールします。

screenshot_20140905_153432

確認画面はOKを押します。

screenshot_20140905_153449

インストールが完了したら、赤枠の「プラグインを有効化」を選択します。

screenshot_20140905_153513

インストールが完了しました。

screenshot_20140905_153538

 

手動バックアップをする

 

バックアップはジョブ(job)を設定することで取れるようになります。

 

ダッシュボードのメニュー(管理画面の左メニュー)に

BackWPupがありますので、その中の「Add new job」を選択します。

screenshot_20140905_153608

Generalタブの設定

 

ジョブの名前を入力します。

自分が分かりやすい任意の名前を入れて下さい。

画面ではジョブ名は「netbizkigyo20140905manual」としています。

screenshot_20140905_154653あとは画面を参考にして同じように設定します。

一番下の「Archive Format」はWindowsなら「Zip」でOKですが、

Macユーザーの場合は、「Tar GZip」がよいでしょう。

 

こちらも画面と同じにします。

「Send log to email address」と「Email FROM field」は管理者によって

異なりますが、特に変更せずそのままでOKです。

screenshot_20140905_154716

 

Scheduleタブの設定

 

screenshot_20140905_154750ここは「manual only」を選択します。

 

 

DB Backupタブの設定

 

screenshot_20140905_154806画面のように設定します。

黒く塗りつぶした「Backup file name」はそのままの名前でOKです。

 

 

Filesタブの設定

 

このエリアは変更する必要はありません。

そのままの設定でOKです。

screenshot_20140905_154912
screenshot_20140905_154946
screenshot_20140905_155008

 

 

Pluginsタブの設定

 

screenshot_20140905_155028「Plugin list file name」はそのまま。

「File compression」はnoneを選択します。

 

 

To:Folderタブの設定

 

screenshot_20140905_155110「Folder to store backups in」に任意のファイル名を設定します。

「File Delection」は1のままでOKですが、1点注意があります。

 

過去に手動でバックアップを取っていて、ファイルがそのまま

残っている場合は上書きされてしまうので注意が必要です。

 

その場合はフォルダー名を分けるなどの工夫をしましょう。

 

 

以上でジョブの設定は完了です。

「Save changes」の青いボタンを押し、保存しましょう。

 

 

バックアップを実行する

 

ジョブの設定が終ったら、バックアップを実行します。

画面赤枠の「Run now」を押すとバックアップが開始されます。

screenshot_20140905_155141

画面のように「job completed」となれば完了です。

screenshot_20140905_162128

BackWPupはジョブをスケジュール化して

自動で定期的にバックアップを取ることも可能です。

 

用途に合わせてバックアップスケジュールを組むとよいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました