そのネットビジネスノウハウは正しい?間違い?二極化思考に注意!青い鳥症候群かも

small-blue-kingfisher-171622_640

ネットビジネスには様々な仕組みやサービスがあり、

集客方法から収益を上げる方法まで実に多岐にわたります。

 

手段が多い分、ノウハウも比例して多くなります。

 

非常に魅力的なキャッチコピーであなたの心を鷲づかみにする

ノウハウがネット上に溢れかえっています。

 

幸せの青い鳥を求めて旅に出る前に、一度考えてみませんか?

 

 

ノウハウを試してすぐ結論づけていないか

 

ノウハウが多いことで、あなたは

「ダメなら次のノウハウを試せばいい。」

と、こう考えてはいませんか?

 

そのため、すぐに白黒つけようとします。

正解か?不正解か?

自分に結果が出ないのは、

不正解なノウハウを選択しているからだと考えます。

正か誤、正に二極化思考です。

 

不正解→次→不正解→次

 

時間ばかりが過ぎてしまい、結果が出ません。

これでは幸せの青い鳥探しの旅は終らないでしょう。

 

 

別にグレーがあってもいい

 

この二極化思考は私たちが送ってきた生活からの影響が大きく、

物事を善悪や正誤で判断する習慣が身についています。

 

しかし、そんなに全ての物事に白黒つけられるでしょうか?

 

まだ分からない。もう少ししないと分からない。

こんなグレーゾーンがあっても良いと思うのです。

 

ただし、結論を出すまでの期限を決めておくことは忘れずに。

 

 

そもそも正しい答えが出る程の努力をしたか

 

結果が出るまでには、それ相応の時間と努力が必要です。

そんなものはリアルの世界では当たり前ですね。

 

しかし、ことネットビジネスになると、

この当たり前が抜け落ちてしまいます。

 

トレンドアフィリエイトで300記事書きましたか?

特化型ブログで100記事書きましたか?

twitterのbot化はつぶやき集を300個以上作りましたか?

twitterアカウントは5個以上作りましたか?

 

これくらいの努力をしてからでないと判断できないはずです。

 

 

最終結果を決めるのは自分

 

ノウハウには正しいノウハウと間違ったノウハウがある。

もう、このような青い鳥探しの旅はおしまいです。

 

正しいノウハウと間違ったノウハウがあるのではなく、

結果を決めるのは自分次第です。

 

自分がノウハウと向き合った時間、努力の量や期間、

白黒結論を出すに至った理由。

全て自分が出したものだと理解することが、

本当の意味でのスタートだと思います。

 

ノウハウのせいで稼げないのではありません。

ノウハウを使う側に問題は無かったかを考えるようにしましょう。

 

これに気づくために、

ノウハウコレクターをする期間が必要なのかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました