下手の考え休むに似たり!ネットビジネスで悩む時間があったら失敗しよう

file6001267422105

「下手の考え休むに似たり」ということわざはご存知でしょうか?

とにかく長考している暇があったら、手を動かしましょうというお話をします。

 

 

下手の考え休むに似たりとは

 

良い知恵もなしに考えても,いたずらに時間を費やすばかりで,何の効果もない。

碁や将棋で、下手な者の長考は、時間を浪費するだけで、なんの効果もない。相手が考え続けるのをあざけっていう。

引用元:コトバンク

 

なるほど。昔の人はうまいこと言いますね。

 

確かに、長い時間一生懸命考えた提案書よりも、

小一時間でババッと作ったものの方が斬新でまとまっていたりします。

 

このサイトの記事を書く時も、あまり時間をかけずに一気に書いた記事の方が

まとまっていて分かりやすい物が出来てたりします。

 

時間をかけるよりも、とりあえず進んで見た方が良いことのたとえですね。

特に経験が無い、もしくは少ないうちはとにかく行動した方が良さそうです。

 

 

経験の無い状態で一人で考えていても答えは出ない

 

経験が無い状態では、全てが机上の空論、絵に描いた餅です。

だって、やったことがないんですから。

 

トレンドアフィリエイトをまだやったことも無いのに、

「どんな記事がうけるか?」

「どんなネタが多くのアクセスを集められるか?」

こんなことばかり考えて、いつまで経っても記事を書かない。

 

これこそ、下手の考え休むに似たりです。

 

経験が無いうちは、やってみないと分かりません。

百発百中なんて無理ですし、1記事目から1万アクセスなど無理です。

 

悩むくらいなら、3記事書いた方が断然いいです。

記事を書く技術が多少なりとも上がりますし、サイトも多少強くなります。

 

マニュアルでざっくり理解したら、とにかくやってみる。

やりながら躓いたら、またマニュアルに戻る。

これを繰り返す。

 

そうすれば、自然と実力がUPしているはずです。

いくつかのヒット記事も生まれ、自分の得意パターンも確立できるでしょう。

 

いいから、やりましょう!

 

 

考えている暇があったら一つ失敗しよう

 

繰り返しになりますが、あれこれ悩む暇があったら、

進んで一つ失敗するようにしましょう。

 

失敗して失うものはネットビジネスではあまりありません。

だからこそ、進んで失敗を繰り返してどんどん経験と実力UPです!

 

 

失敗を多く経験した方が勝ち

 

結局、ネットビジネスで成功するなら、

どれだけ多くの失敗をしたか?

これに尽きると思います。

 

トレンドアフィリエイトで10万稼ぐのも、

万単位のアクセスを集める記事を生み出した背景には

その数倍もの失敗記事があります。

 

狙ったとおりに検索されなかったり、上位表示できなかったり。

それを沢山経験して、ヒットが生まれます。

 

下手の考え休むに似たり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました