ネットビジネスが続かない!モチベーション継続不可能の要因とは

file1701347712205

ネットビジネスは継続が命。

諦めなければ才能や学歴、老若男女問わず成功の可能性があります。

 

つまり自分との戦い。

自分がいかにモチベーションを継続できるか。

それに尽きます。

 

誰しもネットビジネスを始める時は、

大きな収入を得た後の幸せなイメージを持って、

大きな期待とともに始めます。

 

しかし、時間の経過とともに作業の大変さや、反応の悪さ、

簡単に上手く行かない現実を目の当たりにしてモチベーションが下がります。

 

下がった後に、いかに奮起して続けることができるか?

 

成功への第一関門です。

 

モチベーション低下の要因をまとめました。

成功を妨げる相手のことを知り、対策を立て、乗り越えていきましょう。

 

 

モチベーション低下を招く要因とは

 

 

イメージと現実のギャップを理解した

 

ネットビジネスは簡単に稼げるという謳い文句に魅力を感じ、

ネットビジネスへの門を叩いた方もいるでしょう。

 

そんな方が特に影響を受けるのがコレです。

 

意気揚々と作業をこなしますが、アクセスは0。売上も0。

「こんなはずじゃない。」

本来はこんなはずなんですが、

理想が高く現実に引き戻された時のギャップが大きいため、

それに比例してモチベーションの低下も大きなものとなります。

 

 

ネットビジネスを始めた動機が弱い

 

諦めるかどうかは、捨てたもの、覚悟の大きさに比例します。

軽い気持ちで始めたものは、軽い気持ちで辞められます。

 

ネットビジネスを始めた時の動機、目標が小さく、弱ければ、

その分モチベーションは簡単に下がり、簡単に諦めます。

 

 

同じ時期に始めたライバルが結果を出していくことへの劣等感

 

これは、チームなどに属してネットビジネスを始めた方が該当します。

同時期に始めた仲間=ライバルが努力し、結果を出していく。

 

一方自分は…

自分が作業をほとんどしていないと自覚している場合はなおさらのこと。

劣等感、嫉妬。そちらの方にエネルギーが向かってしまいます。

 

隣の芝は青く見えるものです。

 

 

継続記録が途切れてしまった時

 

例えば、トレンドサイトを毎日1記事更新すると決めました。

その通りに1ヶ月間かかさず更新できました。

2ヶ月目も何とかできました。

3ヶ月目、何かの用事で出来なかった日がありました。

 

毎日更新記録が途絶えてしまいます。

 

その後また1日目から継続して毎日更新するのが、面倒くさくなります。

この時が、「まあいいや。」の始まりです。

 

 

努力する意義を失った時

 

これは、あまり無いかもしれません。

 

例えば、家族のために頑張ろうと努力を続けたが、

何らかのトラブルで離婚してしまう。

 

そんな場合です。

 

人生の大きなマイナスの転機が訪れた時、

ネットビジネスどころではないかもしれません。

 

 

直近の目標を達成できなかった時

 

週単位や月単位で立てた目標を達成できなかった時、

なんで自分はこうなんだろう。

どうせ自分なんか。

やっぱり自分には向いていないのか。

等、悲観的になることがあります。

 

 

自分がやって来たことを否定するような情報を得た時

 

例えば、

「ネットビジネスなんて一部の仕掛け人だけが儲けていて、

情報弱者を食い物にしているからやめた方がいい。」

とか、

「ネットビジネスで稼いでる人なんて本当は存在しない。

ネットではどうだって言えるから。」

とか、

 

そういうマイナスの情報を見たり、聞いたりする時もあるでしょう。

その時は、自分のやっていることに自信が持てなくなるかもしれません。

 

 

家族に否定的なことを言われた時

 

これは、モチベーション低下に絶大はパワーを発揮します。

家族に否定的なことを言われるのは、本当に堪えます。

理解してもらえないなら、成功するまで話さない方が

良いかもしれません。

 

私は家族と期限を切って努力することをおススメします。

 

 

体調が悪い時

 

これは、どうやってもモチベーションが上がりません。

早く治しましょう。

また、体調管理には十分注意して下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました