ネットビジネスは初めの数ヶ月が最も大変で挫折しやすい

OZPA87_megaitaindesu20130707500

 

0→1が最も難しい

 

何事も0から1を生み出すことが難しいです。

 

例えば、

飛行機は離陸するのに搭載燃料の半分を消費すると言われています。

 

飛行機という大きな物体を大空へ飛ばす

最初の動力が物凄く大きいことを物語っています。

 

車も同じですね。

停車と発進を繰り返す街中の渋滞ではガソリンの減りが早いです。

 

 

ネットビジネスも最初はほとんど稼げない

 

ネットビジネスも同じです。

0円から1円稼ぐまでが最も大変です。

 

稼ぎやすいといわれているトレンドアフィリエイトで考えてみます。

1円稼ぐまでに何をするのか?順番に挙げていくと、

 

・ブログサービスを決める

・ドメインを決める

・ドメインを契約する

・ブログ名を決める

・ブログを作成する

・デザインを決める

・記事を10個以上書く

・Googleアカウントを取る

・Googleアドセンスの申請をする

・審査に合格したらアドセンス広告を貼り付ける

・トレンド記事を書く

・数記事書いたところで収益発生!(上手くいけば1記事目かも)

 

これだけのことをやって初めて収益が発生します。

ここまでただ働きですし、むしろマイナスの場合がほとんどです。

更に、初月は数十記事書いても収益はせいぜい数千円といったところ。

 

初めの1ヶ月はほとんどタダ働きです。

 

 

努力の量と報酬の分岐点までが我慢

 

しかし、諦めなければこの現象は完全に逆転します。

 

トレンドアフィリエイトの成長曲線を見ても顕著です。

Trend_accessトレンドアフィリエイトはこんな感じでアクセスが増えていきます。

 

ある一定数の記事を書いておけば、

何かの拍子にアクセスが爆発したあと、全体的にアクセスが底上げされます。

 

Twitterのbotでも同じです。

最初はフォロワーがほとんどいない中、

反応のとれるつぶやきを数百個用意します。

 

この時点でアフィリリンクがついたつぶやきをしても、

収益は全く発生しません。

 

しかし、フォロワーが1万人いるとどうなるでしょうか?

1度アフィリリンクをつぶやけば、

おおよそ100~200名が反応するでしょう。

これだけで数百から数千円の収益は発生します。

 

作業量を収益が上回る黒字化までの分岐点が我慢時です。

 

 

初めの数ヶ月を捨てたつもりで取り組もう

 

ネットビジネスは、仕組みづくりが終れば、

毎月ほぼ何もしなくても収益を発生させることができます。

 

しかも、その仕組みをN倍化できます。

たくさん仕組みを作れば作るほど、収益が倍倍となっていきます。

 

やればやるほど収入が上がるビジネス。魅力的ですね。

初めの数ヶ月を捨てたつもりで諦めずに努力すれば実を結びます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました