はてなブログで作るトレンドサイトのデザインは2カラムか3カラムか?

milwaukee-art-museum-3985_640

 

どんなデザインにするか?テンプレートを選ぼう

 

トレンドサイト(以下ブログ)を立ち上げる時に必ず決めること。

それはテンプレートです。

 

はてなブログPROにはテンプレートが複数用意されています。

なのでそこから好きなものを選んで行きます。

 

WordPressの場合はSEOに強い(サイトが強くなりやすい)

有料テンプレートなどもありますが、

はてなブログPROにはありません。

 

はてなさんが作ってくれている標準テンプレートか、

第三者の開発者がはてなブログ向けに作ったテンプレートか、

選ぶ感じです。

 

 

オススメは右サイドバーの2カラムタイプ

 

なので、ここもあまり悩まずにとりあえず作ってみましょう。

私は2カラムタイプのテンプレートで作っています。

2karamu

こんな感じのブログです。よく見たことあると思います。

左側には記事本文。右側にはサイドバーといったレイアウトです。

サイドバーと本文が左右逆になっているパターンもあります。

 

また3カラムと言って、

サイドバー 本文 サイドバー

といったレイアウトもあります。

 

個人的に3カラムは見た目が忙しく好みではありませんでしたので、

2カラムタイプにしました。

 

サイドバーを右にしたのは、

以前ウェブマーケティングの勉強をしていた時に参考に見ていた

ブログのほとんどがそうなっていたからで、特に深い意味はありません。

※海外の成功者なども参考にしました

 

ただ、結果を出している人達がこぞって右側にしているのは

やはり何か意味があるのだと思います。

そういうところは素直に真似をしていきましょう。

 

サイドバーにはブログ滞在時間を増やすコンテンツを用意していきます。

 

 

サイドバーコンテンツには何を用意するか?

 

一昔前は、面白動画やネタ画像などを載せるのが推奨されていましたが、

私はしませんでした。

 

代わりに、さっさと記事を書いて人気記事や関連記事として、

サイドバーに配置していきました。

 

ピックアップ!として、おススメの渾身の記事を紹介してもいいでしょう。

 

 

レイアウトはスマートフォン表示も意識しておこう

 

今の時代サイトへのアクセスはほとんどスマートフォンかタブレットです。

 

PC4割、スマホやタブレットが6割でしょうか?

いや、PC3、スマホ等7かもしれません。

 

スマホから見た画面が見にくいと、多くのアクセスと報酬機会を失います。

ここは、気を抜かずにしっかり対応しましょう。

 

はてなブログのテンプレートはほとんどスマホ対応なので、

あまり心配することはありません。

 

スマホを持っている方は、自分のブログをスマホでアクセスして

表示をテストするようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました