特化型ブログ!狙いのイベント終了後のアクセス数推移や収益増減は?

football-69677_640cus

ブラジルワールドカップに関する特化型ブログを以前作りました。

特化型ブログアフィリエイト実践事例!実際にブラジルワールドカップをネタにやってみた

 

このブログがその後どうなったのか?

イベント終了後の特化型ブログの模様をお伝えします。

 

短期ネタで特化型ブログを作成する際の心構えの参考になればと思います。

 

 

ワールドカップ終了後のアクセス推移

 

大会終了後1ヶ月間のアクセス推移は下図の通りです。

screenshot_20140824_175048

大会終了直後からアクセスは減少し続けますが、

ある部分で下げ止まります。

 

私のワールドカップ特化型ブログでは、200PV前後で下げ止まりました。

 

 

検索キーワードは何か?

 

アクセスが下げ止まった後の検索キーワードは?

一体どういうキーワードで検索されているのでしょう?

 

検索キーワードTOP5は以下の通りです。

 

【ワールドカップ終了後の検索キーワードTOP5】

「18 コロンビア」     10
「18番 コロンビア」     9
「2014ワールドカップ結果一覧」     9
「fifaワールドカップ2014 ゴール集」     7
「ネイマール」     7

※「」内がキーワード、数字は検索回数

 

てんでバラバラです。

トップでも検索回数10回ですから、全く傾向がないと捉えて良さそうです。

 

逆にいうと、少ないながらも安定してアクセスが流れてきている証拠。

今後のアクセスも200前後を安定して推移していくでしょう。

 

 

記事数がもっと多ければ最低ラインはもっと高かったはず

 

ワールドカップ特化型ブログの最終記事数は150弱。

もっと記事数を書いておけば、下げ止まる位置を高くできたと思います。

 

トレンドサイトでもそうですが、

ブログのある1記事のアクセスが爆発した時に、

ストックされている記事数が多いほど、底上げの力が上がります。

 

決勝戦でアクセスが爆発し、万単位となりましたから

この時点でより多くの記事がストックされていたら、

底上げの力が強まったはずです。

 

下げ止まりの位置が高ければ、

今後も安定したアクセスが見込めることから

特化型ブログが毎月安定した収益は発生させる”資産”となったことでしょう。

 

毎日200程度では、お小遣いにもならないですが…

 

 

4年後のアクセスが楽しみ

 

ワールドカップは4年後も開かれます。

 

オリンピックなどもそうですが、

大会期間中は過去大会にもアクセス需要が高まります。

 

このままペナルティを受けずに生き残っていれば、

4年後にはアクセスが増えることでしょう。

 

メンテナンスしないで、どのくらいアクセスが増えるのか?

ぜひリサーチしていきたいところです。

(繰り返しになりますが、生き残っていればの話です)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました