稼ぐ特化型ブログの規模!アクセス増加の記事数は100記事が目処

business-106694_640cus

トレンドアフィリエイトは、

300記事書けば10万稼げるようになると言われています。

もちろんこれは正しいやり方でしっかり努力する前提での数字です。

 

特化型ブログはどうなのでしょう?

私の経験からお話します。

 

 

特化するジャンルのライバル次第だが100記事は欲しい

 

どういうジャンルに特化したブログを作るか?

これによって変わってきますが、

結論から言うと、やはり100記事は欲しいところです。

 

以前私は、

特化型ブログに関しては10~20記事で10万稼いだとか、

30記事書けば十分とかいう情報を目にしていました。

 

また、競馬のドバイワールドカップに関する特集を企画した時に、

ライバルチェックを行いましたが、

その時のトップサイトは30記事程度でした。

 

これらのことから、

「30記事書けば十分トップ狙えるな。」

と高を括っていました。

 

ワールドカップの特化型ブログを作る際、

30記事程度でアクセスを集められるなら楽勝だなと、

軽いノリで始めました。

 

 

100記事超えたあたりからアクセスが伸びる

 

しかし、現実は違いました。

30記事書いた程度では、全く上位表示がかないません。

 

それでも、とにかくワールドカップが終るまでやり続けようと

決心していましたので、書き続けました。

 

そうすると、100記事を超えたあたりからアクセスが一桁変わりました。

実際のアクセス推移を公開します。

 

【ワールドカップ特化型ブログアクセス推移6/1~7/16】

screenshot_20140824_164345

赤線の部分が100記事達成ポイントです。

丁度このタイミングである記事が爆発したこともありますが、

100記事を境に明らかにアクセスが増えていることが分かります。

 

100記事を超えてから、

安定して千単位のアクセスが来るようになりました。

 

グラフ右端のアクセスが激減しているのは、

ワールドカップが終了したためです。

 

トレンドアフィリエイトでも、100記事を超えたあたりから

何だかブログの強さを実感できるようになってきます。

 

特化型ブログにおいても最低100記事は目指す必要があるでしょう。

 

 

記事数は多いに越したことはない

 

当たり前の話ですが、100記事書けばOKというわけではありません。

100記事は最低ラインと考えましょう。

 

記事数は多いに越したことはありません。

特化型ブログにおいてもそれは同じ。

 

書けるなら、300記事でも400記事でも書いた方が

上位表示しやすいのは間違いありません。

 

自分が狙ったジャンルのライバルを見ながら、

特化型ブログをどこまで育てていくか?考えて行きましょう。

 

アクセスが大きく増えてくる目安は100記事です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました