特化型ブログ実践!ジャンルやネタ選びは?作り方のポイント

GREEN_I20140125500

特化型ブログを立ち上げる時、どのジャンルに特化するか?

これは重要です。

 

ジャンルの選定を誤ってしまうと、そもそもアクセスが来ません。

特化するジャンルはしっかり準備してから始めましょう。

 

ジャンルやネタ選びのポイントをご紹介します。

 

 

短期間で終わるイベント等は難易度が高い

 

私は実際にワールドカップブラジル大会に特化したサイトを作りました。

 

特化型サイト処女作だったため、

ネタ選びもワールドカップだから間違いないと深くは考えませんでしたし、

どのくらい準備するべきかも良く分からないまま始めました。

 

まあ、とにかくやってみようというノリです。

結果は、やはりあまり芳しくありませんでした。

 

決勝戦の時にはそこそこのアクセスを集めることができましたが、

もっと前から準備しておけばよかったと反省しています。

(まあ、それが体験できたので良かったですが)

 

短期間で終ってしまうネタは、周到な準備が必要です。

経験のないうちは、難易度が高いため避けた方がいいでしょう。

 

 

ネタ探しのポイント

 

過去のサジェストキーワードを見る

 

これはトレンドアフィリエイトでも有効な手段ですが、

特化型サイトでも使えます。

 

過去のキーワードが分かれば、今年の戦略は立てやすいです。

クリスマスや母の日、ハロウィンなど使えます。

 

 

サジェストキーワードで重視するのはGoogleかYahoo!か?

 

日本ではYahoo!の方が需要が高いです。

GoogleとYahoo!ではサジェストキーワードの算出基準が違います。

 

どちらを重要視するか?

 

それはもちろんYahoo!です。

シェアが多い方のデータがより信憑性があります。

 

また、こんなツールもありますので活用するのも良いでしょう。

Ubersuggestでサジェストキーワード抽出! 

 

 

ネット以外からの情報収集

 

これは質の高い一次情報を発信するのに役立ちます。

ライバルとは一線を画すブログにするには、

違う角度からの情報が重要です。

 

ネットビジネスだけに全てネットで終らせようとする人が多いです。

あえて一手間かけることで、違いを生み出せます。

 

この場合は、雑誌や本などがメインとなるでしょう。

 

 

記事を書く前にキーワードを洗い出す事

 

これは重要です。

特化型ブログを立ち上げる前に、キーワードを洗い出しましょう。

事前にタイトルを100記事分用意できれば問題ありません。

 

もし、いくら考えても30記事くらいしか浮かばないのなら、

そのジャンルから手を引いたほうが懸命です。

 

実際にブログを立ち上げて、20~30記事書いたところで

手詰まりを起こしてしまうのは時間的にも労力的にも

もったいないです。

 

ここは素直にやるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました