継続が最大最強の強み!時間かけて作りあげたコンテンツは誰にも真似できない

MS251_syanpantower500

ネット上のトレンドサイトと言われるものは数限りなくあります。

インターネット上のサイトは極端な話、

この世に存在する人たちすべてが作り出すことが可能なわけです。

 

膨大な数のサイト数の中で生き残っていけるサイト、

淘汰されてしまうサイトというものが出てきます。

 

サイトを作るからには、

生き残っていけるサイトを作り上げていくことが大切になります。

 

生き残れるかそうでないか。

 

この違いはどこにあるのでしょうか?

 

 

リピーターになりたいのはどんなサイト?

まんべんなく様々な情報を提供しているサイトと、

1つのテーマを持って、それに付随する情報を集めているサイトがあるとします。

 

あなたならどちらをよく使うと思いますか?

 

ネットサーフィンをしていて、ただなんとなくパソコンの画面を見ている時だと、

広く浅く話題を取り扱っているサイトでも見ますよね。

初期情報の導入としてはいいと思います。

 

ただ、目的を持ってネットで検索している時は、

目的の情報とそれに付随する情報の多いサイトのほうが便利ですよね。

 

たとえば、とんかつを食べたいのにわざわざファミレスにはいきません。

おいしいとんかつやさんを探して行きますよね?

おいしかったら、とんかつを食べたい時はまたこのお店に行くでしょう。

 

ファミレスはいろんな世代のいる子ども連れには便利です。

同じ様に広く浅く多くの情報を扱っているサイトは

不特定多数の人たちを呼び込むには便利です。

 

サイトにも同じことが言えます。

興味を持ったことは早く、深く知りたいのです!

 

 

コンテンツ作りには時間がかかる

広く、浅く、多くの情報があるサイトというのは

不特定多数の人たちを呼ぶ込むことができますが、そのようなサイトは

すでに出版社や企業などの大手のサイト運営者の手中にあります。

 

個人のサイト運営者が大手と張り合うには膨大な労力と資金が必要です。

 

それよりも大手にはできない

個人の強みをいかしたサイト運営を心がけたほうが、

結果的に経済的ですし早道です。

 

大手のサイトが提供している情報をそのまま提供しても、

後発情報なのでGoogleからも目を付けられてしまいかねません。

(悪い意味で。)

 

一つの事を掘り下げたコンテンツ作りというのは時間がかかります。

しかもすぐには結果が出るものではありません。

 

しかしながら中身の濃いコンテンツが充実していけば、

リピーターになってくれる訪問者が増えていきます。

 

するとあるとき突然、アクセスの爆発が起こります。

そうなれば占めたものです。

 

 

継続したサイト運営の強さ

サイトを運営していく上でもう一つ大切な事があります。

毎日1記事でもいいので継続して情報を更新していく事です。

 

リアル店舗でも同じなのですが、

お店をかまえたところで、存在を知られていなければお客様はきません。

 

集客できて初めて売り上げが上がるわけです。

 

ネットビジネスでも大量のアクセスがあって初めて

大きな売上につながります。

 

アクセス数を上げるためには記事数を増やし、

サイトの体力をつけて検索結果の上位に進出し、

多くの人に認知されることが重要になります。

 

『GIGAZINEというブログをご存知でしょうか?

2000年4月から運営されているサイトです。(現在はブログ)

 

積み重なった記事数はなんと3万を越えています!!

月のアクセスは8000万PV以上!!!

 

もはやこのブログには誰も勝てないでしょう。

正にこれが継続の強みです!

 

まだ自分のサイトの記事数が少ない間は、

書いても書いてもアクセスが来ない時期が続きますが、

気にせずひたすら記事を増やしていってください。

 

アクセスが来ない時期は認知されようとしている期間だと思ってください。

 

手間隙をかけて作ったサイトというのは読み手にも伝わります。

 

誰にも真似する事のできないオリジナルサイトに育てるかどうかが

生き残りの鍵を握っていると言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました