同じものが見方によってピンチにもチャンスにもなる!ネットビジネスの稼ぎ方を変えるマインドです

Cider

物事はあなたの捉えかたで解釈が全く異なってくるのをご存知ですか?

ネットビジネスで成功するためにも、是非知っておいて欲しいことです。

 

自分自身の力で、ピンチをチャンスに変える方法をご紹介します。

 

 

コップに入ったサイダーの見え方

 

冒頭の画像をご覧下さい。

サイダーがコップに入っています。

 

これを見てあなたはどう感じますか?

 

「コップに入っているサイダーは残り少ない」

でしょうか?

 

「コップにはまだまだこんなにサイダーが入っている」

でしょうか?

 

前者と後者では解釈が全く逆です。

このように、同じものでも見方によっては全く異なってきます。

 

 

ピンチと見るかチャンスと見るかは自由に選択できる

 

前述の例のように、物事は見方によって変わってきます。

「グラスに少ししかない」のか「グラスにたくさん残っている」のか、

あなたの意思で自由に変えられます。

 

すなわち、ピンチとも取れるし、チャンスとも取れるのです。

 

例えば、サッカーで1-2で負けている状況だとします。

後半40分が経過。

 

ここでプレイヤーであるあなたは、

「まだまだ残り5分とアディショナルタイムがある。

逆転には十分な時間が残されている!」

とも取れますし、

 

「たった5分しか残されていない。逆転はおろか、引き分けもどうか。。」

とも取れます。

 

どちらの方がより良い結果が出やすいでしょうか?

 

言うまでもなく、前者です。

最後の最後まで諦めなければ、何かが起きます。

なでしこジャパンの試合などで度々目撃しましたね。

 

つまり、捉え方一つでピンチにもチャンスにもなり得ます。

 

 

チャンスと捉えることで受けられる恩恵

 

物事を常にピンチと捉えるか、チャンスと捉えるか。

 

常にチャンスと捉える人の人生には、

チャンスばかりが転がっています。

 

逆に常にピンチと捉える人の人生には、

ピンチの連続となるでしょう。

 

もうこれだけで、どちらを選択すべきか?

お分かりだと思います。

 

世の中チャンスだらけで、どれからやろうか悩んでしまう。

チャンスがチャンスを呼び、チャンスが雪だるま式に増えていく。

 

もうこれは成功するしか手はありません。

 

ネットビジネスで成功を目指すなら、

目の前で起きることをチャンスとして捉えていく。

 

時間をかけて作り上げたコンテンツに反応が全くなかったとしても、

「こんなに頑張ったのに、なぜ反応が無いんだ!才能がないのか?」

ではなく、

「今回は上手くいかなかったけど、上手くいかない方法を一つ見つけた!

よし!次はもっといいコンテンツを作り上げることにしよう。」

 

このような思考でピンチをチャンスに置き換えていきましょう。

 

チャンスで取り囲まれたあなたの人生は、成功しかできなくなるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました