ネットビジネス成功の敵は無駄時間!コイツをあぶり出す方法とは

MIYAKO85_kaisuiyokjyounomado20140726500

ネットビジネスで成功するためには、圧倒的な作業量が必要です。

一朝一夕で巨額の富を得られるかのような

プロモーションをよく見かけますが、

ほとんどの場合、そこに至るまで相当な準備をしています。

 

ネットビジネスもれっきとしたビジネス。

しっかり下積みを積んで成功を目指す必要があります。

 

成功のスピードを上げるには無駄時間を省くこと。

1日24時間という前提は誰にも変えられません。

 

あなたの無駄時間をあぶり出して行きましょう。

 

 

時間はいつの間にか過ぎていく

 

あなたはサラリーマン。

副業としてネットビジネスで成功し、会社を辞めようと頑張っています。

(こういう前提で話しを進めていきましょう)

 

帰宅して、トレンドアフィリエイトの記事を書こうと考えています。

その前に晩ごはん。

テレビをつけます。

 

ごはんを食べ終わります。

お腹一杯のあなたは、「少し消化してからはじめよう」と考えます。

そしてテレビを見続ける。

 

2時間ほどして、テレビもひと段落。

「そろそろはじめようか。」

PCに向かいます。

そこで始めたのはYahoo!ニュースのチェック。

そこから派生していって、気づいたら30分ネットサーフィン。

 

「もう、いいかげんはじめよう。」

トレンドネタを探します。

ネタ探しというネットサーフィンが再開。

ニュースを見ながら、動画を見ながらネタは決まりません。

その間に、1時間が経過。

 

ようやくネタが決まり、1記事書き上げました。

もうすでに深夜1時を回っています。

 

「明日も仕事だからそろそろ寝よう。

1記事書いたからまあよしとしよう。」

 

床に伏せるあなた。

 

さて、いったいどのくらい無駄時間はありましたか?

そして、

「あっ、これ自分だ」とドキッとした人はどのくらいいるでしょうか?

 

何気なくはじめて、何気なくやっていたら、

こうなる可能性は高いです。

 

時間はいつの間にか過ぎ去っていってしまいます。

 

 

やった結果だけを見える化してみよう

 

前述のように、客観的に行動記録をとれば、

無駄時間がどのくらいあったのかは分かります。

 

しかし、そこまで細かく行動記録をつけるのは大変。

おそらく大半の方は長続きしません。

 

この場合は、やった結果だけを見える化してみましょう。

 

前述の例では、

「トレンド記事1記事」

これがやった結果となります。

 

あれだけの時間費やしたのに、たった1記事か。

そんな感情があなたを襲うでしょう。

 

この気づきが重要です。

次からどうすればいいのか?これを考えます。

 

まずは、無駄時間を過ごしてしまっているということに、

気づくことから始めていきましょう。

 

 

付箋紙管理法

 

次に、やった結果だけを付箋紙に書き出して、

ノートに貼っていきましょう。

 

日付を書いて、付箋紙を貼る。

これだけなら続けられるでしょう。

 

私も毎日やっています。

 

後で、このノートを見直すと、

作業ペースが上がってきているのか?

落ち込んでいるのか?

分かります。

 

実績の記録だけでなく、タスクリストとしても使えます。

 

作業前に今日やるべきことを決めます。

そして付箋紙に書いて、やる順番に並べてPCに貼っています。

 

終ったら、付箋を外してノートに貼り付ける。

これで、横道にそれた無駄な作業をやってしまうリスクが減ります。

 

試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました