トレンド記事を1時間で書き上げる!書き方のコツは時間配分

screenplay-408252_640

トレンドアフィリエイトで稼ぐぞ!

 

誰しもはじめは意気揚々と始めますが、

だんだんモチベーションは下がってきます。

 

トレンド記事を書く時は、ほとんどの場合ネットから情報収集します。

ネタ探しという名のネットサーフィンから始まり、

記事を書き始めるのは数時間後。

 

あなたもこんな経験しませんでしたか?

私はしました。結構しました。

 

どうすれば、記事を早く書けるか?

1日に10記事書きたい!

 

この悩みについて考えて行きましょう。

 

 

ネタ選びに悩む時間がもったいない!

 

やはり書くからには、ハズレは引きたくない。

がっつりアクセスを集めたい!

 

その気持ちは痛いほど良く分かります。

せっかく書くのなら、100発100中で行きたいのは当たり前。

 

しかし、それがかなわないのも当たり前。

 

このギャップは埋めておく必要があります。

 

100発100中を狙いすぎるから、

ネタ選びに時間がかかってしまってませんか?

 

「これもまあイケそうだけど、もっといいネタはないか?」

 

その思考はやめましょう。

まあイケそうな記事をさっさと書きましょう。

 

もっといいネタはありません。

十分なヒット経験を重ねてこそ、

効率よくヒットを生み出せるようになります。

 

 

失敗する度にノウハウが蓄積する

 

トレンドアフィリエイトを始めて間もない時は、

どんなネタがアクセスを集められるのか?

キーワードをどうずらせばアクセスが集められるのか?

全く分かりません。

 

ノウハウを読んでも、自分で経験しないと分かりません。

 

初めのうちは失敗が重要です。

失敗をたくさんして下さい。

 

しかし、トレンドサイト的には失敗も立派な1記事として残ります。

サイトは間違いなく、徐々にではありますが強くなっていきます。

 

失敗をしたら、失敗する方法を1つ学んだと思ってください。

それは失敗じゃなくて
その方法ではうまくいかないことがわかったんだから
成功なんだよ

トーマス・エジソン

 

エジソンが言っていることは、トレンドアフィリエイトでも同じです。

失敗すればするほど、ヒットまでの距離が縮まっていますよ。

 

トレンド記事作成の具体的な時間配分はこれだ!

 

私が考える、トレンド記事の時間配分は以下の通りです。

 

  1. 元ネタ探し 5分
  2. キーワードをずらしてタイトルを決める 5分
  3. 見出しをつけ、記事の流れを決める 5分
  4. 見出しに従って記事を書く 25分
  5. 画像や動画を探して貼り付ける 5分~10分
  6. 見直し。文脈や誤字脱字修正 5分

 

これで合計50分~55分となります。

以上を”目安”に記事を書くクセをつけていきましょう。

 

もちろん若干の誤差は構いません。

例えば、

タイトル決めに10分かかった。けど記事を25分で書いた。とか。

 

とにかく、1記事に使っていい時間は1時間以内!

と心に決めましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました