1万時間の法則改め20時間でそこそこのレベルになれる!?ネットビジネスに使えそう

joshua-tree-5104_640

 

ネットビジネスで情報発信して稼ぐことができる。

といっても、自分は何の情報を発信できるのか?

 

分からない方も多いと思います。

 

その答えを導くヒントになるお話をしましょう。

習熟度についてのお話です。

 

 

1万時間の法則とは?

 

「天才と呼ばれる人達に共通していることは、1万時間以上の努力をしていること。」

マルコム・グラッドウェル博士の研究結果に基づく法則です。

 

逆に言うと、1万時間努力し続ければ天才と呼ばれる人達に近づくことができる。

とも受け取れます。

 

しかし、1万時間というと相当な時間です。

1年間毎日9時間以上、3年間やり続けて達成できる数字です。

 

ここまでのレベルになってから情報発信していたら、

人生が随分先まで進んでしまいますね。。

 

 

そこそこのレベルなら20時間集中して練習・学習すれば出来るようになる

 

少し、理想を落として考えてみましょう。

 

米の人気作家である、ジョシュ・カウフマン氏がこのようなことを言っています。

「まあまあ良いレベルまで到達するには、20時間。」

 

全く右も左も分からない、未経験の状態から、

まあまあ良いレベルまで持っていくのには

20時間集中して学習・練習すれば到達できるというもの。

 

これなら何とかなるというか、下手したら1日で出来ちゃいます。

 

まあまあ良いレベルでも、未経験者から言わせれば立派な先生です。

このレベルまで行けば、情報発信しても先生になれます。

 

情報発信するための敷居がグッと下がりました。

 

 

効率的にスキルを上げるには小さく分解し自己修正可能なレベルを目指す

 

また、ジョシュ・カウフマン氏は効率よくスキルUPするコツは、

小さく分解して練習することと述べています。

 

目標を小さくしてそれに集中することで、最大の効果を得ようというわけです。

また、小さく分けることで達成感も得られやすいでしょう。

 

さらに、まずは自己修正可能なレベルを目指すと良いとか。

 

ド素人の時は、自分が間違っているのかさえ判断がつきません。

これを間違っているなと自分で気づけるレベルまで持っていこうというわけです。

 

そうすると、間違いに気づいて自分で修正しながら進めていけます。

 

 

ずっとやりたいと思っていたが躊躇していたことにチャレンジしてみよう!

 

20時間集中して、まあまあのレベルを目指す。

情報発信のきっかけとしては十分だと思います。

 

後は、やりながらスキルアップしていけば問題ありません。

 

続けていくには、やはり自分が好きなこと。

やっていて苦にならないモノを選ぶのがよいでしょう。

 

前からやりたかったけど、一歩踏み出せずにいたことに

チャレンジして、情報発信してみませんか?

 

新しい人生が開けるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました