キーワードずらしのコツ!立場ごとに想像し問題を解決してあげる思考とは

people-336216_640

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツは、キーワードの”ずらし”です。

話題となっているネタのキーワードをストレートに選んでも、

大手サイトや専門サイトにはほとんどの場合、勝てません。

 

ずらしのテクニックをマスターすることが、

トレンドアフィリエイトで稼ぐための基本路線なのです。

 

どうやってずらしていくのか?

 

ずらしのコツとなる思考をご紹介します。

 

 

世の中には様々な立場の人がいる

 

当たり前ですが、世の中には様々な立場の人がいます。

トレンドニュース一つについても、人々は様々な立場から接することになります。

 

例えば、「新ドラマAがスタート!」というトレンドニュースがあるとします。

どんな立場の人達がいるでしょう?

 

・ドラマAを楽しみにしている人

・ドラマAの放送時間に用事があって見れない人

・ドラマAを録画していて後でゆっくり見ようと思っている人

・ドラマAのアンチ

・ドラマAの反響に興味を持っている人

・ドラマAをゆっくり見る時間がないが、話の流れだけは押さえておきたい人

・ドラマAの撮影場所に興味がある人

・ドラマAのファッションに興味がある人

 

ざっと思いつく人物像を挙げてみましたがこれだけいます。

それぞれの立場から見たドラマAという景色は違います。

興味となるネタにも違いがあります。

 

それを記事にしていくとどうでしょう?

需要に合うと思いませんか?

 

 

立ち位置ごとの問題を解決してあげよう

 

放送時間に用事があって見れない人には、再放送日程を。

ドラマのアンチの人には、同時刻でおススメの番組を。

反響に興味を持っている人には、視聴率の推移を。

話の流れだけ押さえたい人には、あらすじを。

撮影場所やファッションに興味のある人には、興味内容を。

 

それぞれ記事としてまとめてあげると喜ばれそうですね。

このように問題を解決してあげる記事を用意すると需要とマッチします。

 

 

キーワードに落とし込んでいこう

 

もうここまで来れば、キーワードも決まったようなものです。

 

「ドラマA 再放送 日程」

「ドラマA 裏番組」

「ドラマA 視聴率」

「ドラマA あらすじ」

「ドラマA 撮影場所」

「ドラマA ファッション」

 

こうなります。

 

まあ、裏番組は需要があるかどうかは微妙ですが、

ツールを使わなくてもキーワードを出すことができました。

 

このような思考でキーワードを作り出していくようにすると、

ツールに頼ったライバルと一線を画す記事を作れるようになります。

 

トレンド記事作成にある程度慣れてきたら、是非試してみて下さい。

思わぬヒット作に恵まれることでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました