ネットビジネスで起業して稼ぐ!30代妻子持ちが脱サラ田舎暮らし

田舎ネットビジネス起業家みそごろうのブログ

【備忘録】情報発信で稼ぐ心構えやコツ・事例などを随時まとめ中

      2015/12/02

books-690219_640

メルマガやブログなどで情報発信して稼ぐには、心構えやコツが必要です。

私も日々、色んな業種や色んな情報からインプットしてそれを自分なりに加工して、メルマガやブログなどでアウトプットするようにしています。

時には、情報を分かりやすく噛み砕いたり。

時には、ある情報を自分の経験を通じて掘り下げてみたり。

そうすることで、独自性だったり自分だけしか提供できない付加価値を付けられる。そう思っています。

 

この記事では、私が日々触れている情報で「おっ!」と思ったものを備忘録としてまとめていきます。ハッキリ言って自分用です(笑)

でも、触れた情報から私なりの解釈もメモしていくようにしますので、もしあなたが情報発信に関わるような時には私と同じように「おっ!」となる情報に出会えるかもしれませんよ。

 

雑誌編集者が語る本質

ヒットする作品の企画の組み立て方について、加藤さんは「どれだけ届けたい相手のことを深く考えるか」と「受け手がどういう伝え方をされると1番うれしいのか」をポイントに挙げる。

この考え方って、ものを売ろうとした時につい忘れがち。自分の商材を売りたい気持ちが先行してつい、自分が自分がとなりやすいんです。でも、ここをしっかりと考えて提供するから逆に売れるものが出来上がります。

「届けたい相手に響く情報、相手の感情が揺さぶられる(うれしいと思える)情報を届けること。」

そのために沢山たくさん提供しようとしている相手のことを考えていきましょう。

私もこれまで販売してきた企画やコンテンツなどの構想時や、メルマガを書く時につい忘れがちになってしまうので、ここに残して何度も確認できるようにしておきます。

たとえば、さっき企画の打ち合わせをしていて、『20代30代の若者向けにキャリア論の書籍を作ろう』っていう話をしていました。

(中略)

だから今日の打ち合わせでは、『20代30代の人は、今どういう状態なんだろう』『貯金はしてるのか』『将来どうなりたいのか』などといったことを話し合いました。ターゲットとなる人たちがどんな暮らしをしていて、どんなものを欲しているのかをとにかくよく考えるしかないんですよね」

引用元: newsdig

ここまで落とし込んで考えるからこそ、売れるものが出来上がるわけですね。恐らく文章で見るとサラッと書いてありますが相当色んな案を書き出して、議論して、響くキャッチコピーを考えてってやっていると思います。

私ももっともっと受け手のことを考えてブログやメルマガ書いていかないと!

 

あと、それからトレンドブログの記事を書く時だって同じ。読者がいるからこそ1アクセスになるわけですし、読者が広告に目を留めてクリックしてくれるからこそ報酬が発生するわけなので。

自分が稼ぎたいから記事を書くのではなく、

  • どういう読者層に向けて書いているのか?
  • 読者にとって分かりやすいか?
  • 読んでためになった!と思ってもらえるか?

この辺りを考えながら記事を書いていくことが重要です。

みそごろうメルマガ

いいね!すると、ゆる~いつぶやきが届きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

 - メルマガ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

mail-152814_640
ステップメールで集客システムの自動化を実装するメリットとは

  ネットビジネスは自動化できる仕組みがたくさんあります。 ステップメ …

email-email-447458_640
ステップメールノウハウ!書き方のコツとブランディングで意識するポイントとは

  「何を書けばいいんだ?」   ステップメール作りの最初の …

Topへ戻る