ペナルティ

トレンドサイトの手動ペナルティ防止ポイントを重複コンテンツ対策から考える

投稿日:

手動ペナルティ回避

2014年、多くのトレンドサイトがGoogleの手動ペナルティの餌食となり、消えていきました。私の周りでも、トレンドアフィリエイト実践者から「飛ばされた」の声を何度聞いたことか。。

トレンドサイトの多くがペナルティを受けた理由、これが明確に分かれば苦労しませんが、Googleは決して公開しません。(当たり前ですが。)

だったら分析して推測して実践するしかない。

ということで、手動ペナルティの要因ではないかとよく囁かれている”重複コンテンツ”にスポットを当て、その対策からトレンドサイトの手動ペナルティ防止策を考察してみます。

 

重複コンテンツを防ぐためには

Googleが公開している重複コンテンツ防止策について、まず理解しましょう。

ウェブマスターツールヘルプからの引用です。

 

定型文の繰り返しをできるだけ少なくする: たとえば、著作権に関する説明をすべてのページの下部に表示する代わりに、短い要約文を組み込んで詳細情報のページにリンクするようにします。また、パラメータ処理ツールを使用して、URL パラメータの処理方法を Google に指定することもできます。

記事下に入れている定型文があるとします。それを文字で全記事に配置した場合、重複コンテンツと判断される可能性があるということです。

トレンドアフィリエイトで使いそうなのは、例えば、

「記事が面白ければ、是非シェアをお願いします!中の人が泣いて喜びます!」

このような文章を記事下に配置したソーシャルボタン付近に入れる場合などがそうですね。

 

対策としては、ガイドのように短い案内を入れてリンク先で説明する方法もありますが、上の例では使いにくいですね。そんな時は、画像にして貼り付けるという手もあるでしょう。画像内の文字は現段階の検索エンジンでは識別できませんから。

 

類似するコンテンツをできるだけ少なくする: 類似するページが多数存在する場合は、各ページに内容を追加するか、または 1 つにまとめます。たとえば、旅行サイトで 2 つの都市を別々のページで紹介しているのに、ページ内の情報は同じである場合は、両方の都市を紹介する 1 つのページにまとめるか、ページごとに内容を追加して、それぞれの都市に関する独自のコンテンツを含めます。

自分のサイト内に知らず知らずのうちに類似コンテンツが増えている。トレンドアフィリエイトでも起こりうることです。

例えば、隅田川の花火大会について記事を書くとします。「隅田川花火大会2014!日程と穴場スポットは」というタイトルを今年書きました。

2015年になり、また隅田川について記事を書くとします。「隅田川花火大会2015!日程と穴場スポットは」

。。。

内容も日程が変わった程度で定番の穴場スポットを紹介していたら。類似コンテンツの出来上がりです。

 

こんな場合は、2014年の記事タイトルを修正し、新しい内容を加筆(一つにまとめる)か、2015年の記事タイトルと内容を少しずらして2015年ならではのコンテンツをしっかり書く。(ページごとに内容を追加)という選択をしなさいとGoogleは言っているのだと解釈しています。

 

トレンドアフィリエイト的重複コンテンツ回避のポイント

ではトレンドアフィリエイト実践において、重複コンテンツ増幅による手動ペナルティを回避するには一体どうすべきか?

ここから持論を展開させて頂きます。

 

記事タイトルにキーワードの詰め込みすぎないこと!

トレンドアフィリエイトの常套手段として、タイトルに多くのキーワードを詰め込みます。様々なキーワードの組み合わせで上位表示を狙い、より多くのアクセスを集める効率の良い方法です。

しかし、多くの人がこのノウハウに従ってトレンドサイトを構築するとどうなるか?

自分のサイトでは初めて書くような記事でも、周りを見渡せば同じようなキーワード詰め詰めのタイトルばかり。そんなトレンドサイト達が検索結果上位を専有していたら?

Googleじゃなくても対策に乗り出すのは簡単に想像できると思います。

キーワード詰め詰めでただつなぎ合わせたタイトルではなく、少しキーワードを減らしてタイトルの後ろの方はオリジナリティを出すような表現を組み込む

こういう独自化が手動ペナルティリスクを下げることになると考えています。

 

中身の”差別化”は当然のようにやる!

もうこれはあらゆるサイトやブログでも言われていることですね。

 

Aさんが結婚したそうです

以前Bさんとの噂がありましたが、違ったようですねー

お相手はCさん

今後の活躍がますます楽しみですね

 

芸能人Aの結婚ニュースが流れるや否や、このような記事が量産されているのが現状です。それらが検索結果上位を独占する状況になってしまったら…

私でも権限があれば対策に乗り出します!

 

事実はサクッと伝えて、それに関する自分の見解、経験、結婚への価値観、結婚に対するイメージ、結婚の社会情勢など付加価値を必ず付けるようにしましょう。

 

見た目(デザイン)を工夫する

サイトの見た目も非常に重要だと考えています。

ユーザーはサイトに訪れてから、記事を読むか?離脱するか?を一瞬のうちに判断します。

何となくデザインが気に食わない。記事がどこにあるのか分かりづらい。広告だらけで忙しい。

そうなると、離脱の一択です。

中身がいくら良くても、ユーザーに見てもらえないサイトは検索結果上位に居座られても邪魔なだけです。

また、手動ペナルティを課す際は人の手によってチェックされます。Google社員も人の子。他のトレンドサイトと同じようなデザインであれば、それだけでペナルティの対象となる危険性があります。

見た目でも差別化を意識しましょう。

 

まとめ

以上、トレンドサイトが重複コンテンツだらけの低品質サイトだと判断され、手動ペナルティの餌食にされないためのポイントを整理してみました。

これを読んで”まずいな”と感じたら、次書く記事から早速改善ポイントを意識して取り組んでみて下さい。

みそごろうメルマガ

-ペナルティ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トレンドサイトがペナルティで収益ゼロになっても残るもの

トレンドアフィリエイトは稼ぎやすい反面、 特に意識しないで作っていたら、大手サイトの劣化版的サイトになりやすく、 Googleから低品質なサイトとしてペナルティを受けやすいという弱点があります。 &n …

【トレンドアフィリエイト】10万稼いだ直後のペナルティが増えている・・

トレンドアフィリエイトで月収10万達成! やったぞ!と喜んだのもつかの間、運営しているトレンドサイトが圏外に飛んだ…。 10万稼ぐことに成功した後の悲劇。こんなウソのような話を耳にします。 &nbsp …

Googleペナルティの種類は何がある?審査適用基準は

トレンドアフィリエイトをやっていると、 サイトのアクセスが突然、激減することがあります。   これが俗に言うペナルティ。   Googleによって「低品質なサイト」として判定されて …

トレンドアフィリエイトのペナルティ対策に!フリー画像を簡単に見つける方法

  Googleは著作権に厳しい   トレンドアフィリエイトはGoogleアドセンスが収入の肝です。 すなわち、Googleの言うことは絶対です。 絶対に守らねばなりません。 &n …

トレンドアフィリエイトの著作権とペナルティ対策についてまず考えるべきこと

  トレンドアフィリエイトは稼ぎやすく、ネットビジネス入門には良い手法ですが、 収益がGoogleアドセンスに完全依存しているため、 著作権に厳しいGoogleによるペナルティの恐怖に怯え続 …

プロフィール:みそごろう

■プロフィール:みそごろう

元日立系のシステムエンジニア。
脱サラして東京から妻子とともに田舎へ。

自己投資に累計1000万円以上つぎ込み、ネットビジネスで起業を決意。子供に仕事内容を堂々と話せる「健全なネットビジネス」を第一に実践中。

完全に0から、月収10万→150万→今ではサラリーマンの年収をゆうに超える月収を稼ぐまでに。不動産、FX、一口馬主など投資実践もしながら、田舎で家族と自由でストレス軽めな生活を送っています。

実績

【ブログ】
月収:¥118,056

【メルマガ(情報発信)】
2015年
企画販売開始3分で完売。月収150万。
2016年
年収1000万以上。

【指導実績】
月収20万以上…3名
月収10万以上…7名
月収5万以上…多数
日給3万…妻

検索

follow us in feedly

・強力な媒体×100記事未満で月10万稼ぐ術
・3年間のノウハウコレクターから
 10万→150万と一気に駆け上がったワケ
・Yahoo!に掲載される良質メディアを作る術

これら全てを無料メール講座に登録して手に入れて下さい。500ページを超えるマニュアルもプレゼント中。