ネットビジネスで起業して稼ぐ!30代妻子持ちが脱サラ田舎暮らし

田舎ネットビジネス起業家みそごろうのブログ

「Broken Link Checker」はリンク切れエラーチェックプラグイン!ただし重いかも

   

ea38f20a57a623e9323df706063cf34a_s

 

詳しくはこちらを見てください! →リンク

リンクをクリックしてみると、「ページは存在しません」。

 

これは、悲しいですね。

何だかハズレくじを引いたみたいで、悲しい気持ちになります。

 

ブログの管理者である以上、せっかくサイトに訪れてくれた読者に

こんな思いをさせたくはないですよね。

 

Broken Link Checker」をご存じでしょうか?

 

WordPressのプラグインで、サイトのリンク切れを随時監視。

エラーを発見した場合は通知してくれる、優れもののプラグインです。

 

ちなみに、WordPress以外のブログの場合はこちらを参照してみてください。

リンクチェッカー無料ブログのチェックにおすすめ!使い方とは

 

 

「Broken Link Checker」のインストール・設定方法

 

ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」を選択します。

screenshot_20141014_180938

 

画面右上の検索フィールドに、Broken Link Checkerと入力します。

screenshot_20141014_181024

 

検索結果に表れますので、「今すぐインストール」ボタンを押してください。

screenshot_20141014_181202

 

インストールが完了したら、「プラグインを有効化」を選択します。

screenshot_20141014_181225

 

以上でインストールは完了です。

screenshot_20141014_181245

 

次に設定を確認していきます。

一般タブは、初期設定のままで特に問題ありません。

screenshot_20141014_181832

 

以降のタブについても、基本的には初期設定のままで問題ないと思います。

 

 

リンク切れの確認方法

 

ダッシュボードの「ツール」→「リンクエラーをチェック」を選択します。

screenshot_20141014_184023

 

リンク切れが存在するかどうか確認することができます。

screenshot_20141014_184119

 

 

リンクエラーが存在する場合は、こちらで該当部分を

確認することができますので、随時対処するようにしましょう。

 

 

リンクが切れたものに打ち消し線を自動で入れてくれます

 

screenshot_20141014_183018

「Broken Link Checker」は初期設定の状態でリンク切れに対し、

自動的に打ち消し線を入れてくれるようなっています。

 

これはユーザーにとっても、管理者にとっても便利な機能ですね。

すぐにリンク切れの対応ができなくても、

ユーザビリティーの低下を最小限にすることができます。

 

 

ただし重いという話も…

 

「Broken Link Checker」にもデメリットはあります。

 

定期的にブログ内を巡回し、リンク切れのチェックを行うため、

ブログのレスポンスが遅くなる事例が確認されているようです。

 

プラグイン導入後、自分のブログのレスポンスを確認するようにしましょう。

 

「Broken Link Checker」が原因でサイトが重いかどうか確認する方法は、

以下のサイトを確認してみてください。

WordPressをもっさり重くさせているプラグインはどれだ?P3(Plugin Performance Profiler)でパフォーマンスを悪化させているプラグインを探り出そう!

WordPress の重いプラグインを簡単に調べれる P3 – Plugin Performance Profiler

 

みそごろうメルマガ

いいね!すると、ゆる~いつぶやきが届きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly

 - Wordpress

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

screenshot_20140930_111048
BackWPupでWordPressブログを手動バックアップする方法

  万一に備える。 WordPressブログ運営者にも備えは必要です。 …

designate-427537_640
「P3 Plugin Performance Profiler」でブログが重い原因を調査・特定する

  ブログが重い。。   WordPressは”プラグイン” …

screenshot_20141010_184137
STINGER5ファビコンやヘッダー画像をカスタマイズする方法

  最近、WordPressテンプレートではデフォルトスタンダードに …

GoogleXMLSitemaps
「Google XML Sitemaps」でWordPressブログのサイトマップを設定する方法

ブログを作ったら必ずやっておきたいのが、XMLサイトマップの対応。 サイトマップ …

表示されない
「PS Auto Sitemap」が表示されない!原因・対策方法まとめ

「PS Auto Sitemap」の設定をしたのに表示されない。。 下の画像のよ …

STINGER
PV数35倍の効果!STINGER5テーマ変更後のアクセス数とSEO対策全暴露

このブログのテーマをSTINGER5に変更してから2ヶ月余り。その間で見えてきた …

settings-265131_640
G AnalyticsプロファイルID等設定方法と ログイン失敗時の対処法

  Google Analyticsはアクセス解析をするには便利なので …

エラー画面
【WordPress】このウェブページにアクセスできません!DNSエラーか

昨日、いきなりこのブログが「このウェブページにアクセスできません」となり、全く表 …

web-401497_640
STINGER5グローバルメニューの文字サイズや色、反転表示をカスタマイズする方法

  STINGER5テンプレートに変更して2日目。   ヘッ …

pencils-447481_640
STINGER5サイドバートップにプロフィールを!並び順の変更方法

  WordPressテンプレート「STINGER5」を導入して、 ど …

Topへ戻る